夢に向けて頑張る姿や好きなことを仕事にする強要は時に毒



好きなことを仕事にしたい
家具職人になりたい
目標や夢をあきらめたくない

などこの家具職人ブログへメッセージを頂くことが多いです。

家具職人への道で、私が無我夢中で好きなことを仕事にしたいという思いだけで無計画に突っ走っていた過去の記録で刺激を受ける方もいらっしゃいます。

それが良し悪しでもあるなと日々痛感します。

夢に向けて頑張る姿や好きなことを仕事にする強要は時に毒


まず、私は家具職人を目指してもちろん時間を費やし、学んで体験してきたのは事実ですが、人から言われるほど頑張っているとか努力しているという自覚はありません。

必要だと思ってやってきたことなので取り組むことに対して自分努力してるわー!なんて思いながらしたことはなく。

どちらかというとネットショップを始めてパソコンのことを学んだときには頑張ったって恩着せがましいほど思えます(笑)それはきっといやいややっていたのでどちらかというと苦痛のほうが勝っていたから愚痴ったり頑張っているとか言い聞かせて慰めていたんだろうなと。

逆に家具職人として理想の生活をするためのことはアタリマエのことなので給料無しで修業をして、あいた時間にバイトをして家賃を払ってというのは自分が好きでやっていて未来があるから自然にできたことでありました。

なので読者さんから

私は頑張れそうもないから家具職人は無理だと思えてきた

といわれると好きなことや目指すことに対して構えて頑張る必要はないんだけども、、、と思って、頑張らないとできないと思わせてしまうことに申し訳なく思うこともあります。頑張る幸いってきっと当事者にとって当たり前のことなので

必要に応じた行為

に関して頑張っていると思うのか、当たり前、と思うのかはそれぞれの価値観やキャパの違いでもあるので言葉の使い方って難しいのですが

乗り越えるまでやりきる耐えるができるかできないかというシンプルな行動でもあり…。

私自身、まだ目的や夢がかなっていない段階なので頑張りが足りないと思って落ち込むこともあります。ただ、家具職人を目指して仕事となった時の過去はがんばったからなれたというより続けたからできただけであり、かといってまだまだ描く目的に達していないのでまだまだがやることが足りていないとはすごく思って凹みます。

だから誰でもかなわない間は頑張っていない、頑張りが足りないと思うのはすごくわかります。どんどん落ち込んだり劣等感に悩まされて鬱状態になったり諦めてしまうこともある。

でも、結果が出せている人って

頑張ったから叶った、と思ってはいないのかなあっと。
(耐えた、乗り越えた、ならあるかなあ!)

人から見ると頑張って見えても本人は必要であり当然のこと、まだその域には達していないため自分に落ち込むことはあるけどもきっと、叶う際には頑張ったからって人に自慢気に言うことはないと思うのです。必要だからやったと。

頑張らないとだめだ、必ず夢を叶えましょうっ気合が足りないから夢がかなわないんだというと、人によっては人生を潰してしまうほとの毒でもあり、当たり前のキャパが違うので人に強要することはできないです。

夢や目的が実現しない間は人が眩しく見え羨んで見えることもあり、どんどん自分に自信がなくなります。そこで自分はだめだ劣等生だって思うことも私もブログで書いたりしてよくある感情ですが、、、、それでも続ける私は私。私は好きでやっていることや決めたことをやり遂げてその先を見たい、だから過程として受け止めてやっています。

人に言えるのは過程で心が潰れてしまうまで追い込む必要はないし、その苦痛を続けることで幸せを掴むゴールではないかもしれないよっと。諦めて恥ずかしいとか情けないと思うかもしれないけど、心を失くしてしまう姿のほうが見守ってくれる大切な人は悲しむものです。

苦痛に耐えた先が幸せなのか?そもそも苦痛と思うこと自体が違うのだろうと…。誰かを手本にしてパワーを貰い、自分も頑張ろうとすると最初はいいけどそれがいずれ毒となり辛くなる人もいます。
(私は本などでパワーをたくさんもらってそれが栄養となりましたが。)

私は若いときからさんざん母に迷惑をかけて自分の道に向けて進んできているのでいつまでも安心させられず、病気にまでしてしまいホント情けない気持ちですが、続けさせてくれたことありがたいなと思って今はお返しの時間を過ごすことを優先し、かつ自分のこともまだ諦めていません(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ