アホみたいと思っても落ち込まず必要とされる家具作りをしよう



昨日はムカデ対策について
様々なメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

⇒ ムカデ対策の記事 

今日は家具製作に関係ないことなのですけど

いろんなお付き合いをしていく上で
男女でも仕事でも友達でも

一生懸命相手を思い色々尽くしても
気持ちの差がありすぎて結局自分が
【アホみたい】って思うこと
時折ありませんか?(関西弁ですが^^;)

例でいうと

失恋した友達を心底慰めていたのに
次の日には別の好きな人ができて
『おいおい昨日親身になって聞いた時間は
 なんやったんや…』とか

情熱を持って仕事をしているのが
空回りしてるとか。
残業とか引き受けてしまうタイプですね。

そういう時、一瞬、自分のことが【アホみたい】って
思いますし言われますが、
それでも手抜きできなくて
同じことを繰り返してしまう…。

それって誰かが悪いのではなくて
自分がそう選んでしまっているわけです。
人の考えは十人十色。自分と同じようなことを
望むとストレスになります。

それを悲観するのではなくて
そのためにやったことは自分の財産で、
最終的には温度差が同じ人達が
集まるものだと思っています。

お客様対応でもメール対応でも
思いと違う伝わり方をして
落ち込んでしまうこともありますよね。
でもそれは相手がそう受け取ったからなので

伝え方を変える、もしくは付き合わない

っというスタイルで
途中でストレスに負けなければ
必ずいい方に向かえますね
ポジティブシンキングで行きましょう♪

家具も人それぞれ価値観が違うので
無理やり押し付けてもダメだし

 

特に現場仕事は単価命なので価値を低く見られることも。

 

それはそれで卑屈にならず、自分自身で

 

必要と思われる家具
欲しいと思ってもらえる家具

を必要とされながら心を込めて
大切に使いたいと思われる家具を
提案していくといいですよね^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

コメントを残す

このページの先頭へ