IKEAの家具組み立てサービスの料金は?



スウェーデンの家具メーカーイケアは日本でも人気が高いです。

リーズナブル・格安家具なのにオシャレというところが

日本の市場にあっていますね。

 

ですが安い理由には大量生産での効率化、お店のコストダウン

セルフサービス方式も含まれています。

もちろん企業努力もありますが。

 

それを日本の家具屋と同じサービスを求めると

当然別料金がかさみますね

今回は、イケアの家具組み立てサービスの料金についてお話しします

IKEA 組み立てサービス

まず、家具の組み立てサービスは、IKEAの家具を購入した方が

自分で組み立てをするのが困難、時間を有効活用したい人には向いています。

 

お申し込み方法は

各店舗の宅配カウンターで申し込むか

宅配を希望されない方はイケア組み立てサービス受付センターに問い合わせます

関西の場合は050−3774−3110(受付時間9時半から18時まで)

になります。

 

 

料金は

基本工賃と組み立て希望商品の購入金額の20%です。

基本工賃…5000円

 

例 7900円のチェストと8100円のローボードを組み立て依頼した場合

 

16000円×20%+5000円になります。

ですから16000円(商品代金)+8200円ですね

 

各店舗配達エリアが対象になり、配達エリア対象外では別途料金がかかります。

組み立てスペースを確保した上で作業員の到着を待ち、作業員に支払います。

 

そう考えるとどうでしょうか。

自分で出来る人やDIYを楽しめる人にはお得ですが、

家具が必要なだけで安く買いそろえたいという人にとっては

代行サービスを利用すると手数料がかかりますので

前もって計算しておきましょう。

 

 

ご自身が組み立てが苦手で何時間もかけて組み立てする労働力を

人が代わりにしてくれるのですから必要な金額になります。

組み立てや出張にかかる時間を時給換算してみたらサービス自体は安いです。

 

ですが合計するとそこそこするので、しっかりした

完成品の家具を購入してもさほど変わりませんよね。

デザインが好き、IKEAじゃないとだめ!という場合は対象外ですが

意外な盲点なのです^^;

 

イケアには

 

手ぶらdeボックスという小物類の宅急便(佐川急便)の受付や

イケアの宅配サービス

そしてストレージからの商品ピックアップサービスなどがあります

IKEA 手ぶらdeボックス

 

このピックアップ代行サービスは宅配サービスを利用する方のみで

2990円からおこなってくれます(商品点数による・宅配料は別料金)

ということでセルフだからこそIKEAはリーズナブルだということを

認識した上で、お買い物されると失敗もなくいいですね。

 

 

ガソリンスタンドでも自分で給油するから安い

セルフ食堂だから料理が安い

というように人件費を省いたことでの低価格と違って

 

代行を利用して人の手が加わることで

価格が上がるという意味も理解しておくと、

日本の職人さんに作ってもらう際に発生する

手間賃や日当という意味も納得できるかなと思います。

 

 

またこのブログでは自分で組み立てをするコツや

DIYの方法などを配信していきますのでIKEAの家具を購入した際も

参考にご覧になってください。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ