隣接するIKEA鶴浜と東京インテリアへリハビリウォーキング



家具を購入するといえば多くの方がIKEA派かニトリ派か無印良品派かアクタスか、、、などとブランドで派閥?やお財布事情も含めインテリアショップの好みが分かれますが、大阪に東京インテリアができたことを知りつつ行ったことがない私。本日行ってみました。

隣接するIKEA鶴浜と東京インテリアへリハビリウォーキング

母の脳梗塞からのリハビリウォーキング兼ねて歩くのに、目的がある方が疲れも分散しそうだしということで、室内のカーテンを見に行く目的を決めました。

IKEA鶴浜はなみはや大橋の大正区側にあり、お隣に東京インテリアができました。

ほんとうに目の前です。お互いに集客に相乗効果があるのでは?と思いますが東京インテリアさんのほうがIKEAの集客の恩恵を受けているのではないかと勝手に失礼なことを考えつつ、、、まずは東京インテリアさんへ

東京インテリア側からのIKEA

店内に入るとクリスマスの雑貨や、ガーデン雑貨、そして安価で手にしやすいダストボックスにマガジンラック、スリッパラックなど、インテリアショップに行くことが多い方はわかるであろう雑貨がディスプレイされていて

店内の奥に行くに連れてテーブルや下駄箱、食器棚、ソファー、ダイニングセット、リビングボードにラグにベッドにと続きます。IKEAとはコンセプトが全く違うのでディスプレイも配置も家具のテイストも全く違い、キッチンボード(食器棚)に関しては、産地や木工所の紹介も掲示されていました。

ソファーでも山梨の匠が作ったソファー等と写真もあり、個人的にはつくり手を表に出すというのはその職人さんや木工所にとっても嬉しい販売方法だと思います。(つくり手の家具職人の顔が見えるというのはお客様の安心感につながりお店のウリに利用されるだけで自分自身は有名になりたくないから出たくない人もいますが…って私もその類^^;)少なからず直接検索されるキッカケにもなりますよね。

私が店内を見ていたのは美濃焼や波佐見焼の器やきれいな照明器具など。完全にプライベートモードです。陶芸いいなあ…。収納家具などどんなのがあるかという市場調査をする気にならずサラッと眺めて目的のカーテン売り場にて冬用のカーテンを購入してから化粧室へ。

ここで仕事の血が騒ぎ?トイレの中の手すりや洗面台、扉などをチェック。どうやら私は高速道路のパーキングのトイレチェックもついついしてしまうように、公共施設の洗面化粧台などが気になるようです(笑)きっと家具職人として丁稚奉公のときに作り方もわからないのに泣きそうになりながら、いいや、泣きながらレストランなどの飲食店や病院などの洗面台をたくさん作ったからかな。

話は戻り、リハビリウォークでは母もだいぶ歩けるようになり安心。購入したカーテンを替えて室内のイメージチェンジをし心身ともにリフレッシュできればと思います。

12月の土日というのに、人が少なくてちょっとびっくりしましたが昼から混雑するのかなあ。年末は大掃除やボーナスといったことから家具の需要も増える時期ですよね。ちなみに私の方は年内納期のオーダー家具作りの仕事は受付不可で年明けからの製作になります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

One Response to “隣接するIKEA鶴浜と東京インテリアへリハビリウォーキング”

コメントを残す

このページの先頭へ