田舎時間と都会時間・同じ15分でも感覚やできる仕事が違う…



現在、介護と仕事で合間を縫って木工所へ出向いていますが、

バス⇒電車⇒電車⇒徒歩12分位

と結構通勤時間があって、田舎では通勤時間を取らず工場や会社と極近で生活していたのでどうしても通勤時間がもったいなくてストレスです。満員電車が嫌で田舎暮らししているのもあるし…(笑)

田舎時間と都会時間・同じ15分でも感覚やできる仕事が違う…


今は数分でも大事で、今日は乗り継ぎ区間を全部走って移動すると待ち時間なしでギリギリで乗り継ぎできたので15分短縮できました。15分違うと仕事でもできることが増え、とっても貴重なのですが、、、

田舎にいると汽車待ち30分は当たり前、15分の大事さをあまり感じないというか急がないのでゆとりある時間の流れで、本当に本当に都会時間と田舎時間が違うと実感します。個人的感覚ですが。

都会では3分の電車待ちもイライラするし…とにかく小走りしてしまうし、駅でもトレーニングだと思って昔からエスカレーターには乗らず何故か一段とばしで登る癖もある私…。田舎ではゆっくり歩くんだけど。

都会でバスに乗ってても信号待ちにイライラするのに田舎だと景色を見てのんびり。なんだろう、わかりやすいほどぜんぜん違う人格になってしまうのです(笑)

で、やっぱり、15分って仕事するにはとても大事で15分で生み出せる利益があり、ダラダラせずに機敏にこなしていくことはとても良いことなんだけども、もっとゆっくりしようよって思う田舎に馴染んだ自分も混在していて。

ずっと同じ場所に住んでいる人には違いがわかりにくいと思いますが、自分なりに田舎だけでもダメだろうし、都会だけでも精神的に壊れて疲れてダメかなっと。仕事のスピードや段取りは都会のほうがいいけど暮らしとなると田舎が良い。

移住当初、私がせっかちだと仕事の仲間にいわれ、私はみんなが遅いとイライラしていたこともあり。仕事のスピードはぜんぜん違うのは事実。コンビニの袋入れるスピードも全く違うしパン屋さんなどは気絶しそうなほど遅いと思った記憶が。今は慣れて田舎のペースが安心しますが…。きっと、日々急いでいないからだと思います。

仕事は都会向けにしていたので、どちらにしろ、せっかちでちょうどよくて、オフの切替で自然を歩くとかのんびりできるのが魅力的でした。

で、どっちが正解かなんて価値観なんですが、こういう時間の使い方でも所得として結果が現れるのかもしれませんね。飲食店なら回転率も出し製造業では生産数に関係してくる…。仕事するならテキパキこなしたい派ですが、私、多分電車とかバスの混雑が異常に嫌なんだと思います。イライラしない自分でいたいので田舎がいいなあっ。通勤電車に乗らないなら都会の仕事をして週末は田舎っていうのもいいかも。

今は目の前のやるべきことをこなしますが、目指せ田舎リターン!

ちなみに帰りは、乗り継ぎもスムーズに出来たはずが、道が混んでてバスが遅くなり母のほうが先にデイサービスから帰ってきてて焦りました…。怪我なく仕事も終えたし明日も店舗什器製作に勤しみます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ