店舗の両面カウンターテーブル製作にてアイランドキッチンをDIYしたくなる



今日は大阪の木工所にて店舗かオフィスの受付カウンターテーブル兼両面収納の製作品が完成間近でした。

店舗の両面カウンターテーブル製作にてアイランドキッチンをDIYしたくなる

お客様側は隠しパネルと飾り棚

スタッフ側はダボレールを使った可動棚

かなり大きいサイズで天板はアイカのポストフォームを使用しています。

丸みを帯びたフォルムで手にも優しく、表面がメラミンなので傷や水にも強い。

ああ、、、母と済む家をたてることができれば将来車椅子でも十分の可動幅がありながらのアイランドキッチンのあるリビングダイニングにしたいなあっと常々思っています。

もちろん、家具を作ることを仕事にしているのでDIYで自分で作るのがベストですがなにせ自分のこととなると腰が重く…。でも時間や気持ちのゆとりがあればDIYしたい。時間やゆとりは作るもの…。その前に注文住宅を購入することが出来る自分になることが大事。

最近の妄想は母と暮らすユニバーサルデザインの住宅で間取りとか駐車場とかエクステリアとか窓の位置とかいろいろ考えているだけで木工所までの自転車、1時間が経過します(笑)

扉はすべて引き戸でスロプと手すりも万全で風呂とトイレはこんな感じで、、、母の部屋はミッフィーちゃんインテリアにしようか、家電早割見守り系で外からでもリモートコントロールできるものがいいなあなど。

妄想はタダですからね^^;

現実になるようにい励みたいと思います。いつかは私も年老いて母のように介護が必要なことになる恐れもあります。しかし私は家族を持っていないので一人で暮らす見込み、極力不便がないように考えて設計しています。

子供の頃から新聞に入る住宅販売のチラシを見てはいろんな妄想をしてノートに書き込んでいたし、建築科の高校に進み、不動産屋に勤め宅建の資格も取得したのですが、今でも住宅を想像するという趣味は続いてるのだと今更ながら気が付きました。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ