木工所の蚊でカブレと高熱?かつてない湿疹が気持ち悪すぎる



先月中頃に木工所のヘルプのあとに熱中症になって寝込んだとブログに書いたのですが

⇒ 夏の木工所は暑い…熱中症対策はこれ

その後追記にも書いたけど本当に頭が痛くなりすぎて大変でした。さらに…その後、湿疹がたくさんできてしまい…。

木工所の蚊でカブレと高熱?かつてない湿疹が気持ち悪すぎる

木工所は外のようなところで蚊がたくさんいるので虫よけ対策をし、一緒に働く職人さんも家に刺されてカブレたから気をつけてといわれたので気をつけていたのですが…猛暑の前でまだ蚊がブンブン飛んでいたため、なにかに刺されたのか

2日後くらいから見るに堪えない湿疹に見舞われて、腕も足も汚い状態に。

もともと自分はアトピーもあるし、大阪の水が合わないし満員電車出しなどいろんな要因が重なり免疫力が低下したのか悪いものが全部湿疹になったのかってくらい、、、

こういう時、田舎に帰りたい。と強く思います…。

もちろん田舎でもムカデやマダニなど危険な虫がたくさんいるけども、水も空気も精神的ストレスもないのでアトピーの症状が出ることはなかったので、恋しいのが本音です。

でも焦ったり、現状を考えて今田舎に戻るとということ、それはムリなものはムリだから目の前のことに嘆かずにいつかは帰るという気持ちでなんとかごまかしつつ引きこもってこの荒れた肌を誰にも見られないように静かに過ごしています。

しかし、古民家と違って大阪の家でムカデが居ないことだけはストレスは違うかも。古民家だとガサッと音がするたびに心臓が縮こまっていたし、布団も頭からかぶらないと眠れなかったしな。

あー田舎で隙間のない平屋のバリアフリーの新築を母に建ててあげたい。今の自分ではまだまだ不足、頑張ろう。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ