鉄工所の社長に頑張れといわれ…家具を作る仕事が好きっと答えた



大阪の木工所は鉄工所も隣接していて、今朝引退された先代の鉄工所の社長がいらっしゃったので久しぶりだな!と挨拶を。

鉄工所の社長に頑張れといわれ…家具を作る仕事が好きっと答えた

あんた久しぶりだな!そういえばどこから来てるん?

私、本当は鳥取なんですが、今は母の介護で実家にいまして。今、この木工所が忙しいみたいなのでデイサービスの合間などに手伝いに来てるんです。

そうか、介護と仕事たいへんやけど頑張りや!

ありがとうございます。私家具を作り仕事が好きで少しでも携わることが出来て精神的に支えられているので、僅かな時間でもこの仕事本当にありがたいんです。大変じゃないんですよ

鉄工所の社長はニコっと笑っていました。社長ならわかってくれたかな?!

午前のみ東京の物件家具のパーツ製作のトリマー加工などをして心残りもありながら、そそくさと帰宅。さて明日も仕事できるし家の用事を済ませて穏やかに過ごします。

介護などで自分の人生が急に変わることもあり、その中で介護離職せざるを得なくなる人や、環境を変える必要がある人もたくさんいます。その際に、自分が築いてきたものを手放すことになったり、自分の将来の不安を感じたりと介護うつになる人は少なくありません、

私が言えることは、、、好きなことを仕事にしておいてよかったと。それが0になり、環境も変わるときには真っ暗になりましたし、夢半ばというか目標が宙ぶらりんになり、何もない自分が嫌になり、無力の自分が情けない思いでいっぱいでしたが、

必ずや続けていこう、復活しようという思いを持ち、決して諦めるのではなく、できる方法を模索しながら目の前のこともこなすことで継続する精神が保てるなあと。もちろん理想を持ちすぎると現実には出来ないことのストレスがたまり、だからこそウツっぽくなるのですが、全て諦めてしまうのも、何のために生きているかわからなくなって病んできます。

足るを知るといいますか現状はこうだという認識はしっかり持ちつつも、仕方ないで終わらない…。歩みを止めないでいると何かしら道が見えてきて時折迷路に入り込んでしまいますが、それでも必ず何かの道がつながっていて、その先が崖だったとしても、また違う道に向けてたどり着ける精神力(体力・気力)を持っていようと思っています。

私の場合、もう何度も谷底に落ちたり道を踏み外してきて修正してきたので、壁や崖にぶち当たるたびにいつかこの崖の景色もネタにできて笑い話になると思える免疫ができているからかもしれません…。そう考えると過去の経験は全て未来への原動力になりますね(笑)

あー大好きな岩美町で山登りして海を眺めておいしい空気を吸いたーい!こういう欲望も原動力の一つ!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ