介護しながら家具作りという好きな仕事に復活し怪我なく過ごせた1年に安堵



本日仕事納めにて製作途中のオーダーベッドの写真をInstagramにアップしました。

綺麗事を抜きにするとこの一年は介護から始まり仕事からバッサリ離れ、日に日に精神を蝕んでいきました。介護が嫌ではなく、仕事が生きがいの自分が仕事をしないことで生きる希望が見いだせなかったのです。

介護しながら家具作りという好きな仕事に復活し怪我なく過ごせた1年に安堵

仕事の依頼はあっても断らないといけない、そういう現状が続き、要望に応えられないストレスや自分の小ささや役立たず感が募ってしまい生きてる価値がないとまで^^;

もう本当に仕事に人生を費やしていたんですね。家族は大事だけども仕事しか見えていなかったキャパの狭い私に、口だけでなく実際にきちんと家族にも目を向けるという器を作らせてもらった一年でした。

自分でも信じられないくらい醜い感情ばかり出てきて人にあってもネガティブに巻き込んでしまう恐れもあるし、リアルでは知人の誰とも会わない、話さない、メールしないようにしていました。

鬱々しては神社へいき、今はできないことに対する欲を持たず、当たり前のことが実はありがたいことだと感謝をし気持ちを整え…おかげさまで徐々に仕事もすることができ精神も回復です。

そして、仕事する上で絶対にしてはいけない『怪我』をすることもなく本日午前まで作業をし、午後に木工所の掃除をしてお礼を伝えて2019年の準備。

独り身で仕事三昧のときには料理や洗濯、掃除など私にとって二の次だったことを、母の快適さのために決まったときに必ずしないといけない生活になり少しは人間の基本的な生活術を身につけることができたことに感謝(笑)


しかし私にはキャパが無いわあ^^;両立できる人が本当にすごい。改めて、自分は器が小さい、できないことが多すぎる、と実感したので過信せず、調子に乗らないようにすることができます。またライフスタイルで大事なことにたくさん気づいたので学びの良い一年でした!

ああ、やっぱりものづくりの仕事をしていてよかった。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “介護しながら家具作りという好きな仕事に復活し怪我なく過ごせた1年に安堵”

  1. […] 介護しながら家具作りという好きな仕事に復活し怪我なく過ごせた1年に安堵 […]

コメントを残す

このページの先頭へ