木工機械での怪我は職人仕事に復帰出来ず人生を変えることもある



今日はテレビ台の製作を4時間ほど取り掛かり、丁寧に作ることだけを考えるという時間が確保できるありがたみを感じております。

木工作業で慌てると失敗、材料のムダだけではなく時間のロス、ミスを引きずる精神的ショック、そして怪我につながることもあります。納期を守ることは絶対ですが集中して落ち着くことも大事で、心配事がプライベートにあると怪我をしやすいことも以前ブログ記事に書いた記憶が。

検索したらありました。
⇒ プライベートが仕事に影響!特に職人は怪我に注意

木工機械での怪我は職人仕事に復帰出来ず人生を変えることもある


口うるさいオバサンですが木工機械での怪我は仕事復帰も出来ず、本当に人生を変えてしまうこともあるので…うるさくてごめんなさい。

昨日久しぶりにメールマガジンを発行しました。

28日からGWではありますが、木工所は稼働中で
毎日半日家具作りに勤しんでいます。

先日自分が請け負ったお仕事で
お客様からメッセージをいただき…
喜んでいただいた安堵とともに

改めてこの仕事って
お客様にとって特別な思いがあり、
それを請け負って形にする
大事な仕事だなあっと感じました。

~中略~

そんな中このようなニュースが…

こんな出だしだとクリックしますよね?
何事かと思いクリックしてしまいました。
短文だけども重い内容です。

⇒ 電動ノコで誤って自分の足切り死亡

人助けがこんなことに…。
仕事仲間にも改めて
木工作業中の怪我に注意しようって
言おうと思いました。

と記載したのですが
それに対し、

『自分も一人なので気をつけないとと気が引き締まりました』
『怪我については考えてはいたけど改めて考え直す機会になりました』

などとメッセージをいただきました。
とても気の毒なニュースであり胸が痛いですが
それだけで終わるのではなく
きちんと注意喚起をして職人仲間に伝えました。

木工機械で怪我することで指を落としたり、神経を傷めたり骨を折ったり、、、一日基本的な労働時間で言うと8時間、立ちっぱなしで体と神経を使う仕事。以前のように思うように指が動かせなくなったり脚が動かなかったりトラウマで機械が怖くなる人や職場復帰できないケースも。

そうして人生が変わってしまうこともあり、仕事だけでなくDIYも同じで、、、怪我をするとご自身の本来の仕事や日常生活に支障をきたすのでお気をつけ下さい…。趣味では労災はありませんし、本業の仕事先にも迷惑がかかりますから…。

趣味のバイクツーリング中に事故するとかマラソンで膝を傷めるとか、自宅でのパーティー料理中に大やけどをする、そういうことを想像すると趣味であれ必要以上に怪我に注意をすることが大事な意味がわかりやすいかもしれませんね。

私自身、棚板や扉をフラッシュするのに複数枚あったのですが、ボンドを塗る作業を繰り返していて、その中の1枚、凡ミスも凡ミスで合板を反対にフラッシュしていて、こんな素人みたいなミスありえない!っと慣れた仕事だから気を抜いていた、次の作業の段取りや考え事をしていたために目の前の作業が疎かになった自分を殴りたくなりました。

凡ミスって結構多いので本当に気をつけます…。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ