職業病?!インパクトドライバーの使いすぎで腱鞘炎…手首サポーター発見



ここのところ分譲マンションの下駄箱の扉の丁番と座金、フックにパイプなどビス止めする作業が多く、とくに量産なのでビスを打つ数の多いこと^^;

で、手首が痛くて力が入りづらい状態・・・恥ずかしい。

職業病?!インパクトドライバーの使いすぎで腱鞘炎…

今までは親指と人差指位の付け根あたりの鈍痛や、腱鞘炎みたいになっても寝て起きたらもとに戻っていたけどなんだか今回は長期戦。

今まで使っていた自分の18ボルトのインパクトドライバーではなく、手伝い先のインパクトドライバーが14ボルトのだから手に負荷がかかっているのもあるかもですね。特に量産で使用頻度が高いので電動工具も少しの差で疲労が変わるんだなあって感じます。

あそこが痛い、ここが痛いっていうのも情けないし恥ずかしいけど職業病でもあるので私だけじゃないみたいなのですよね。。。ちょっと安心するおばさん。

その証拠に検索したらやっぱり腱鞘炎対策の機能性サポーターとかいろいろ出てきました。って昔からあって、自分が自然治癒派で検索していなかっただけかな


FGK 腱鞘炎 手首サポーター 金属プレートで固定 手首の痛みを軽減

汗をかいても水洗いが可能なのも良いですよね。


手首サポーター MANLI リストラップ
ゴルフ、野球、テニスなどのスポーツをしている方だけではなく、腱鞘炎やねんざなどの状況を抱え、パソコンやスマホを長時間操作する方、ペンをよく握る方、育児で赤ちゃんを抱える方、リハビリ中で少しずつスポーツを再開したい方にもおススメだそうです。インパクトドライバーの使いすぎでの腱鞘炎にも良いのかしら?!

なんかねえ、このところ、オバサン化したのか、ぎっくり腰も今年初体験したし、インパクトでの腱鞘炎のような痛みが抜けないなど、今までと同じ作業量や重量でも身体が痛くなることが(笑)

師匠とか先輩の言ってたことが今になって身にしみます。経験者の声ってホント大事ですね。自分だけは大丈夫ってことはないんだと痛感。そろそろ師匠たちが言ってた老眼により図面を見ることや細かい作業への根気がなくなってくるというのも経験するのかしらね…

ただ、ネガティブシュミレーションをしておくこと、知ってて覚悟しているほうが素直に受け入れて対策が取れるように思います。

とにかく…日に日に便利グッズ(今回で言うサポーター)が開発販売される現代の恩恵を受けて仕事で怪我をしないように気をつけます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ