不完全燃焼の仕事後に樹木希林120の遺言死ぬときくらい好きにさせてよ



今朝は雨だったので電車で木工所まで行き、昨日製作を終えた家具を現場搬入取付に行きました。

ところがトラブルで…納品設置することができず、作った家具の作り直しという虚しくもある気持ちの帰路。電車やバスの中で読む本を買おうと思って立ち寄った本屋さんで

樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ [ 樹木希林 ]を購入しました。

不完全燃焼の仕事後に樹木希林120の遺言死ぬときくらい好きにさせてよ


家具が入らないという現場あるある、私も幾度か設計士さんの依頼家具を作っていざ納品時に入らないってことを何度か経験していて、自分が直接お客様のオーダー家具を製作するときには念入りにチェックするのですが、

今回は手伝いなので打ち合わせなどはそこの社長と依頼主の設計士さんなので職人としては工場で図面通りに製作をするパートでした。設計士さんからは部屋の仕様や間取りなど前回の建物と同じときいていた新築で、いざいってみると、廊下の幅が600mmも違う!狭いのです…しかも家具のほうが入り口より背が高いので回転させる必要もあったりと…みるからにこれは家具が回らないと瞬時に諦めました、、、

窓からも不可能。

幸いなことに?入り口廊下がちょうど交差点のようになっている広めのところ2部屋だけは搬入できたのでそこだけは設置をし、残りの家具は搬入取り付けできずのまま。本来なら今日一日で全部終わることを目的として明日からは次の仕事にかかろうとしていたのですが

段取りが狂ってどうなるのやら…。もちろん、検査や納期は決まっているでしょうから急いで再製作にはなると思いますけども、その分、さらなる材料代や搬入屋さんや運送屋さんへの支払いが二重になる分をみてくれるのかどうか、知人の木工所で手伝いの身の私には余計な心配かもしれませんが他人事ではありません。。。

楽天

樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ [ 樹木希林 ]

アマゾン

樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)

テーマ別で章立てになっていて

  • 第一章 生ーー人生と幸福について
  • 第二章 病ーーがんと病いについて
  • 第三章 老ーー老いと成熟について
  • 第四章 人ーー人間と世間について
  • 第五章 絆ーー夫婦について
  • 第六章 家ーー家族と子育てについて
  • 第七章 務ーー仕事と責任について
  • 第八章 死ーー生と死について

たとえば2006年の雑誌○○のインタビュー時より

などと過去の会話の記録をまとめているものなのでさっと手にとってどのページからでも読みやすいです。

私だけだと他の本にして買わなかったかもですが母にも読んでもらえればと思い二人が読めるような書籍として購入してよかったです。

今日は仕事で不完全燃焼で達成感を得られなかったので気分が落ち込みがちだったため、自己投資をして帰り道のバスの中で本を読むことで今後の身になることや、心に残るものを吸収し、今日も一日変化があったっということを意識して、今日の仕事のことを明日に引きずらないように転換しました。

かといって、問題が解決するわけでもなく現実は搬入口から入らない家具は現地で組み立てるパーツ納品として製作することになるでしょうからまた作り直しという怒涛の製作になることを覚悟しています^^;慌てると怪我をするので要注意…

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ