京都のホテルのオーダーアメニティ棚を取付けてきました



昨日は大阪の木工所で製作した

京都の旅館が
ユースホステルに改装する際の
各フロアのアメニティー棚を
取り付けにいきました

アメニティ棚

が…

 

エレベーターに家具が乗らず
5階まで階段搬入。
筋トレになりました^^;

アメニティ棚

ついでに室内を見たら(3〜5枚目)

ユースホステルのベッドは
カプセルホテルみたいに
押入れ棚みたいなところに寝る
ドラえもんタイプや

ユースホステル ベッド
合宿調の相部屋二段ベッド。

ユースホステル ベッド

その他、小さな個室など。

因みに洗面台は明るくて綺麗

ユースホステル 洗面台
私はユースホステルに泊まった事がないのですが

海外の観光客にはユースホステルは人気で
USJの夏休みのホテル不足もあることから
良いのか悪いのかは個人の感覚ですが
このスタイルが増えるみたいですね

現場近くのセレクトショップや
カフェなどがオシャレでした。
食べていけてるならば、それって
凄いなぁとも思いました 私にはまだ無理^^;

ゆったり好きなことを仕事にできるのはいいな。

昨日は父の20年目の命日でしたが
普通に仕事してました。
あの日からこれからも自分や家族が
心豊かに生きていくこと優先です。

 

家具搬入で筋肉痛が気持ちいい 笑

生きてる証拠♪

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ