LEGOのフォルクスワーゲンキャンピングカーの作り方を甥っ子に…



私は家具職人という仕事で収納家具をメインに製作しながらも私生活は物を持たない生活なので雑貨などをさほど持ち合わせておりません。

しかし、ミッフィーちゃんグッズとワーゲンバスは別・・・

以前の記事⇒フォルクスワーゲンバス1/24ミニカー収集癖・コレクターラックを作ろう

にも記載しているように、ワーゲンバズは見てるだけで癒やされるインテリアです。

LEGOのフォルクスワーゲンキャンピングカーの作り方を甥っ子に…

先日母たちとでかけたときに見つけたレゴのキャンパーヴァン。赤…。

可愛すぎる、、、

ワーゲンキャンピングカーの内装にはテーブルもあり床が日本風に言うと市松タイルになったおしゃれな感じ。ああ、、ほしいなあ。以前もこのレゴブロックがほしいと書いたことがあるけど結局まだ買っていなかったのであります…

レゴが得意な甥っ子にLEGO Creator Volkswagen T1 Camper Van 10220の作り方を教わろうかな、ってでも全部作ってもらうほうがきっと早いし甥っ子も私に教える手間もなく楽しんで出来るかもです。完成品は私のものなのですが…。どうしても欲しがった場合には2個買い!?甥っ子は作り上げる過程が好きでワーゲンバスにこだわりはないと思うので、大丈夫かな!?

レゴの金庫や自動販売機、銃や潜水艦などを説明書なしに我流で、しかも寄せ集めブロックで作るのですが、流石にこのキャンピングカーは専用パーツがないと完成しないでしょう・・・・

レゴ (LEGO) クリエイター・フォルクスワーゲンT1キャンパーヴァンの価格はレゴランドにて15100円でしたが次にいつ行くかもわからないのでアマゾンでもチェック↓

LEGO Creator Volkswagen T1 Camper Van 10220

ちなみに大阪港にプリンセス・クルーズが停泊していました。

遠くから見たときに客室から上しか見えなかったのでマンションが建ったのか?と思うような大きさでした。近くによると写真には全部入りきらない

プリンセス・クルーズは世界一周や日本周遊、など様々なコースが有り値段も日程もいろいろあって、パンフレットで観ると、バルコニー席の世界一周98日間は300万円以上でした。内部の部屋だと100万円は差額があって安かったです。

金額も大きいですが何より98日間航海できるライフスタイルが送れることが大事で、富裕層や自由業、リタイア後の方が思い浮かびました。航海の前に、まずはトワイライトエクスプレス瑞風に母と乗ることが目標です^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “LEGOのフォルクスワーゲンキャンピングカーの作り方を甥っ子に…”

コメントを残す

このページの先頭へ