子供が作るレゴの金庫などの鍵の作り方の構造の動画



レゴ大好きな甥っ子が

金庫の鍵の部分の構造がわからないと

独学で鍵部分を作ってみたスライド部分の動画になります

 

 

適当にレゴブロックを持ち寄り作ったので

見栄え的にカラーが整っている訳ではありませんが

スライド部分を参考にしてください

レゴ 鍵 作り方

土台部分に関して、スライドできるように

斜めのパーツを使います

そしてボタンになる柱を2個作り

押すことで左右にずれることで

鍵がかかる仕組みになります。

 

複数のこのスライドボタンを組み合わせると

金庫の扉になると思いますので

9歳児の甥っ子君にがんばって作ってもらいます

 

独学でここまで出来たんだから

きっとレゴの金庫の作り方の説明をしっかりみれば

オリジナルで製作できます

また出来次第動画をアップしていきます

 

 

私はレゴのパーツを収納するボックス家具を作ろう。

そうすることで作業効率も上がりますね

今はバケツにバラバラにしまっている状態です^^;

 

レゴ専用のディスプレイ棚を作ってあげます♪

子供に贈りたい気になるレゴの本は

 

 

見た目を綺麗にするにはブロックもいりますね

レゴの本と合わせて1万円くらいかあ。

甥っ子もレゴクリエイターという仕事としてがんばってもらおう!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ