目標のリミットが近づいてきた…達成できなくても一日一日を大事に



私が人生で目標を掲げている設定日時が刻々と迫ってきている。

もちろん子供の頃に憧れた家具職人になるということも、中途半端であれなることは出来たけどもそれがゴールではないこと。

そして今までに転職、転居、倒産、リストラ、死別、介護その他、書きづらいことなど色んな出来事がありその都度修正をしてきたけど最終目的は変わってはいない。

その掲げた期日が守れそうにないけど…

目標のリミットが近づいてきた…一日一日を大事に

正直、自分の生き辛さにうんざりすることもあるし、なんでそういう選択をしたんだと思うこともある。自分はバカだとか役に立たないとか基本的にネガティブなことを考えることが多くその情けなさを力に変えてなんとかやってきたけど、培った思考が悪く

思うように行かないのです。

人が当たり前にできている(ように見える)ことも自分ではスムーズに出来ないし人に迷惑をかけることばかりで、こじれて遠回りしては自己嫌悪に陥り。そうこうしている間にタイムリミットが迫ってきたという…。

出来ない自分にすごく憂鬱になることが多く、焦りもあるけど、一日一日を大事にして、もし期日が過ぎても審判なんていないんだし続けては行こうと決めています。

ただやはり悔しい。自分に悔しい。

 

ああ、今平井堅さんのノンフィクション聴いたら出だしで泣けるかも…。

でも一歩一歩積み重ね。こうしておけばよかったと思うことはたくさんあれどあの頃に戻れたらという気持ちはないし、戻りたいほど良かった過去なんて無い…目指すは前だけ!

この歳でまだこんな状態で情けないけど自分に負けないよう、今あることや今までのことに感謝して、忘れず全部糧にしようと思います。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ