大阪の新築分譲マンションの下駄箱製作とオーダー家具の見積もり問い合わせについて



今日は6時半から仕事に出て昼まで木工所。母のデイサービスが休みなのでそそくさと自宅へ帰る前に、木工所の先代が書いたであろう理念についてちょっと面白い発見があったのですがそれは写真におさめてインスタグラムに投稿しています。

そのついでに撮影した近くにあった製品↓

天板を脚側から固定させるために逆さまですが、これはオフィスビルのベンチになるようで…

この現場のオーダー家具製作の方は落ち着き、

私は大阪の新築分譲マンションの下駄箱製作のパーツカットの補助をしていました。25台くらいの側板底板天板、中棚仕切り板、可動棚っと一気に二人一組で面貼りまで終了…。

あとは穴あけと組み立て、扉加工に巾木やフィラーの製作で来週中頃には完成予定です。量産なので流れが大事…。あと体力と機敏さもかな…

そして、自宅に帰ってメールチェックとオーダー家具の見積もり依頼の返信など。結局、仕事を一時休止するといいながらも、全力で時間活用してなんとか家具製作の世界に触れることが出来、鬱々と考え込むことが減りました。ありがたいことだと心底思っています。

母の介護のおかげで料理や家事もするようになりましたし(笑)色んな立場での気持ちがわかるようにもなりました。

まだまだ自分の描いた未来は手にできていないし遠いのですが、得意の妄想で前を向いていこう、田舎暮らしも恋しいので恋しさを糧に励みます!って何回も繰り返しこういう事書いているなあ。誓いや願望、言い聞かせ、って感じですね。言霊、言霊。

P.S

洗濯機置場のすき間収納のお見積もりに関するお問い合せを頂いているのですがフォームにご入力いただいたアドレスに送信すると、エラーで返ってきます。お手数をおかけしますが、再度正しいアドレスもしくは別のアドレスでお問い合せをお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ