田舎移住で家具職人10.マラソンと畑仕事・家具作りができないストレス

私は、家具職人修業中に精神を鍛えるためにマラソンを始め、田舎暮らしをしてからも休日には山陰界隈の小さなレースに出て自然を感じ、地元の暖かさを感じて走ることがリフレッシュでした。

移住して1年目にはそこそこレースに出れていましたが、2年目からはどんどんゆとりも無くなり、鳥取マラソンや湖山池ハーフマラソン、すいかながいもマラソンなど近場のレースに出て昼からは仕事をするのがささやかな楽しみ…その他は仕事でした。

9.田舎暮らしで友達が出来ない日々が仕事に集中させた

の続きです。

※この章も家具職人としての内容ではないので興味がない人は申し訳ないです。

10.マラソンと畑仕事・家具職人仕事ができないストレス

10.マラソンと畑仕事・家具職人仕事ができないストレス
ネットショップの運営をするようになり、売れる嬉しさの反面、自分の時間がどんどんなくなり、家具職人として遠のくことに対するストレスは消えることがありませんでした。

きっと自分の見え方や仕事の自己紹介がネットショップの運営管理者ではなく、家具職人でありたかったんだと思います。どっちかと言うとネットショップの運営のほうが偉いねと言われる時代でしたが私は職人でいたいという気持ちしかなかったので^^;

ぐっとこらえながらブログを息抜きにし、その時に知り合った読者友達から野菜の種をもらいました。
(ちなみに、その時のブログは削除しています。このブログではありません。)

最初は自分のことすらちゃんと出来ないのに野菜を育てるとか無理だから!と思いましたがせっかくもらった種なので栽培して報告しなきゃという使命にかられました。

うまくいくか不安なまま、その野菜の種を自作のプランターに植えて工場で栽培をはじめたら小さな芽が出て葉が出て花が咲いて実がついて…と成長を見るのが癒しになってきたのです。

そこからどんどんハマっていき、土日の午前だけ農家さんの畑を手伝って勉強することにしました。これが仕事のリフレッシュになり午前だけの作業でも土を触ることが気持ちよくてインターネットという陽に浴びず体を動かさない日常の仕事で疲れた心に栄養補給することが出来たのです。

なにより成長を見るのが楽しく、野菜づくりなんて絶対に自分はできないと思っていましたが、知人の種がきっかけでしかたなく始めた野菜づくりから、とても素敵な視野を拡げることが出来ました。

いつかは畑と家具作りをしながら、、、とまさに田舎暮らし な妄想を胸に抱いているときは本当に幸せで、どんなに今が理想の自分の姿ではなくても希望を持って前を向くことが出来たのです。

その反面、木工所の大口の取引先が中国工場で生産することになり、今後の発注をしないという恐れていたことが予想より早く訪れました。木工所はその大口のために機械や人を揃えていたことも有り、急に仕事がなくなると生産量も売上も減るので銀行も急に態度が変わってくるというよくある下町工場の悲しい自体に陥ってきました。

昨日までニコニコ挨拶してくれて、ネット販売のことを応援してくれていたのに急に態度が変わるのかとテレビで見たようなことが現実に起こり驚きました。今でも鮮明に覚えています…。

ただ、こんな時だからこそ、ネット販売を頑張ろう、大口の生産が抜けた分、ネット販売の商品をたくさん作ってたくさん売ればなんとか持ち直してくるはずだ!っと必死で売ることだけを考えていました。

もちろんその時は我流なので売り方の雑さは有りつつも、そこそこ売れるようにはなりましたが、周りのお店に流され価格競争に陥り薄利多売で苦しむといった、下手くそな売り方をしてしまったこともあります。

ただ、気がついたのは、商社や問屋に卸していた同じ品質の商品がネットで直売すると理不尽で納得が行かない返品が一切ないのです。夢中だったので最初は気が付きませんでしたが、直売をするようになって返品率がぐんと下がり、もちろん利益率も上がりました。

その頃には少しずつネットのスキルも上がりお客様対応や配送などのサービスも身に着け、商品ページも写真も少しずつ売れるようなページに作り上げることが出来るようになり、やはり売る力があるということは素晴らしい強みだと実感しました。

ただ、木工所のほうは社長とともに走り回っていましたが下請け脱却の完全解決に至らず、大口の量産家具がメインだったものが無くなった穴は早急に埋めることが出来ませんでした…。

11.木工所の倒産が救えず罪悪感・無力感で影に隠れる

に続く

このときのことを書くともう愚痴っぽくて読む方も嫌な気持ちになるかと思いますが、過ぎ去ってしまえばこのときの経験が独立後の大きな財産になり、今や亡き社長に感謝です。

家具職人への道その後…田舎移住で家具職人目次一覧



このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

このページの先頭へ