好きなことを仕事にする7つのメリット



好きなことや自分に合う仕事、やりたい事を仕事にすることを現実にすることは難しいことが多いですが

その分、やりたい事が出来るようになり好きなことを仕事にすることにはメリットもたくさんあります。

『好きなことを仕事にする5つのデメリット』
と合わせてお読みください。

好きなことを仕事にする7つのメリット


メリットという言葉を使うのが適切ではないかもしれませんがデメリットと比較しやすいように使っています。まあ、、、、いえば、好きなことを仕事にすると良いこと。です。

1.夢中になるので長時間労働というストレスがない

やりたくない嫌な仕事の場合は

・出勤するのも苦痛
・朝が起きるのが憂鬱
・早く定時になってほしい、時計が気になる
・残業が嫌…なんでサービス残業しないといけないんだ

などマイナスでネガティブなイメージを持ち気分がものすごく憂鬱になりますが、好きなことを仕事にしていると時間も忘れるほど夢中になり、向上心が勝ち、残業という意識をさほど持たなくなります。

朝起きるのもスッキリ、休みでも仕事に行きたくてたまらないとか(笑)本当に嫌な人と逆の考えですね。

人によっては好きなことに没頭できて成長できる上に給料がもらえるなんてありがたいっとまで(私はこのタイプでした…。この考えが絶対に幸せで正しいとは言えませんが、本当にありがたかったです。)

やりたい仕事、自分に合う仕事というのは内容重視に捉え、長時間労働というストレスは感じなくなります。

※ただ夢中になりすぎると、体の悲鳴にも気が付きにくいので自己管理はきちんとしましょう

また、気づかぬうちに周りのことを振り回したり、自分の考えを押し付けたりしていることもありますので要注意。

2.同じ目標を持つ仲間が集まる

もちろん十人十色なので性格の違い、価値観の違いはありますが好きなことを仕事にすると必然的に同じ目標を持つ仲間が集まります。

下町ロケットがいい例ですが、性格や立場によって考えは違うけど、誇りを持って仕事をすると言った面で共通項があり力を合わせることができ社員であれ、社畜ではなく、同士ということが感じ取られます

佃製作所のような感じだと社員でいることも悪いことではないと思います。その他、どのような業種でも、好きなことを仕事にでき、さらに人間関係が良いと、仕事を辞めたいなどのストレスが軽減されます。社長のために!って思うのも幸せの一つ。その間に得たスキルは自分の財産になりますから。

※逆に、辞める必要が出てきた時に情が出て辞めにくいのですけど…。

3.お金とは違うやりがいや喜びを感じる

仕事に価値を見いだせていない人はすぐに

  • 月収がいくら
  • 残業代がいくら
  • 手当がいくら
  • ボーナスがいくら
  • 福利厚生。有給は?

などの部分に一生懸命頭を働かせて主張します。

地域での集まりなどがあるときに上記のタイプの人間は必ずいます。

私が辛坊たまらず まず、その給料もらえるほど会社に利益が残る、もしくはサポートする仕事をしてるのですか?と聞くと、そういう対価に関してのことは頭に無く、当然、貰える権利だと思っていて…

そういう考えもあるとは思いますが、私にとっては人間的に何の魅力も感じない、成長が止まった依存性の高い人間に見えてしまいます。

逆に好きなことを仕事にしていると、生活費のことはもちろん気にはなりますがそれよりも仕事に『やりがい』を感じ、話に面白みがありいきいきしていて、周りにもポジティブで明るく、芯のある人が集まります。

そのことにより、また仕事につながったりと、人脈も出来てきます。仕事って価値の対価なので、私利私欲だけではうまく行きません。仕事に対する姿勢、人としての信頼がある人はそれなりの対価が得られるように必ずなります。

かといってお金は絶対に大事なので理解してもらえない人からの仕事で無理難題を断りきれず赤字労働をしないようにしないといつか心が壊れます。

4.毎日にハリが出てイキイキする

朝起きた時の気分が、満員電車に乗らないといけない…会社で嫌な人と顔を合わせないといけなくて憂鬱…そのような無理やり働いている人とは違い

前の夜から明日やるべきこと、やっておきたいことなどを計画的に建て朝からにメリハリの有る毎日が送れ、ストレス発散のためだけの酒やギャンブルなど無駄な消費活動の時間を過ごすことが減ります。

そのことにより、時間もお金も無駄遣いせず、必要なことや大事な人に使うようになりますし、人付き合いも良い関係の集まりだけで成り立っていきますし、まず、人の良いところを見れるようになると感じます。

5.生き方に自信が持てる・仕事に誇りが持てる

好きなことを仕事にするための過程は自信がなかったり不安を抱えます。でも着々と好きなことを仕事にすることによりまず、今までの自分の姿も笑い話となり、これでよかったんだという肯定できる気持ちになれます。

バイト掛け持ちしたことや睡眠時間削って何かに打ち込んだことなど。失ったものもあるけど、叶った時には誇りが持てるし自信もつきます。だから過程で諦めるのはすごくもったいないですね。

6.肩書とか世間体が気にならなくなる

自分の生きてきたやり方に誇りが持てるため、他の人の人生を羨むことがなくなります。人を否定しなくなるし、良いところは素晴らしいねと賞賛できることもできるし、ひがんだりすることもありません。

そして素直に成功者の言うことに耳を傾けられるようになります。それは自分はこうだけど、この人はこういう考えなんだなと固定観念を押し付けることがドンドンなくなり成功者の成功法として学ぶ姿勢ができるからです。

7.周りに優しくなれる心のゆとりが持てる

6と同様、自信が持てるため周りのことに気を配れるゆとりが生まれてくるし、意識しなくても良いところに目を向けることができるし、困っていたら助けたいと思えます。

自分が嫌なことをしている、ストレスが溜まっている、そういう時には周りに優しく出来ません。そもそも周りの苦悩にも気が付かないという…。だからこそ悪循環になりますが心のゆとりができる事により、優しく出来るのですね

ただ、綺麗事抜きに、生活費がないという悩みを解消できない限り好きなことを仕事にしていてもゆとりがなくなります。ですから好きなことを仕事にして食べていける収入を確保することは忘れないようにしましょう。


好きなことを仕事にする7つのメリットのまとめ

1.夢中になるので長時間労働というストレスがない
2.同じ目標を持つ仲間が集まる
3.お金とは違うやりがいや喜びを感じる
4.毎日にハリが出てイキイキする
5.生き方に自信が持てる・仕事に誇りが持てる
6.肩書とか世間体が気にならなくなる
7.周りに優しくなれる心のゆとりが持てる

好きなことを仕事にすることは
メリットデメリット合わせて考えても
人間が本来求める、良い選択肢だと思いますね。

思い込み、教育から培われたものは
なかなか変えれないことは承知の上ですが
好きなことを仕事にするほうが
良いことが沢山あることが伝わればと思います。

関連記事
好きなことを仕事にするための5つのデメリット
自分のやりたいことが見つからない時の3つの対処法
やりたいことが見つからない苦悩からの束縛や脱線

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

2 Responses to “好きなことを仕事にする7つのメリット”

コメントを残す

このページの先頭へ