551のアイスキャンデーと木工機械買い替えにものづくり補助金を知る



大阪の木工所にて納期が迫っている家具製作のお手伝いを数日だけしているのですが、この木工所と知り合って出入りして製作依頼したり、制作したり、お手伝いをしたりして5年ほど経過しますが

5年前から機械の調子が悪いことが気になっていました…。

木工機械買い替えにものづくり補助金を知る

社長が取引先に外注を出している木工所に行くと、新しい木工機械がまた入っていたようで、そこの社長に

『また機械買い替えたんですか?儲かってますね』

といったら、

『まさか!ものづくり補助金を利用してようやく買い換えれるんだよ、すごく助かるし、オタクの機械の買い替えのときも利用したほうがいいよ』

と教えてくれたようで、そこではじめてものづくり補助金というものを知ったそうです(もちろん、制度に弱い私も初めて知りました)

ものづくり補助金とは中小企業庁が主幹となって実施している国の補助金施策のことで、中小企業・小規模事業者が、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う場合に、必要な設備投資等に補助金がでるというもの。補助対象経費(機械装置費等)の一部(補助率1/2ないしは2/3。上限は原則1,000万円)を国が支援し、

ということで1000万円まで機械の購入資金の3分の2が補助されるというもの。

この木工所ではサイザー(ダブルソー・テノーナ)と面貼り機がずっと調子が悪く何十年もハードに使用しているので微調整を重ねながら作業をしているので、カネテを出したり、パネルに傷なく面貼りしたりとかいちいちチェックに時間がかかるのですが

買い替えたくても買い替え資金が…と悩み先送りにしていたので、申請してみる?っということになり、更にいうと障害者雇用に関しても助成などの申請をせず満額給料を支払っていることもあり、

これを機に、まっとうに受けれる制度は受けたいなあ、でも時間が全然ないし知識もないし、考える時間も持てない…というので、確かにもう毎日の生産で必死なので何年も先送りにしているよりは

費用を支払って一旦、専門家に相談してちゃちゃっと話を勧めていったほうが効率もいいんじゃない?全部自分でする必要がないよ…っと、私がこういった申請系に詳しい知人に相談をすると、この問題は○○士さんに相談して、この相談は○○士さんの仕事になる、などさっと応えてくれて、やはりぐるぐる考えているよりは相談するほうが早いなと思ったと同時に

どうしても個人事業主で経営などに関する他人からの営業話の情報をシャットアウトしていると、当たり前に受けれることも受けれないんだなあっと思った次第です。
(私は助成金制度とかがあまり好きではない(田舎で利用している人に性格良い人がいなかったという反骨精神、税金など使いたくないという無意味な?意地もあり^^;)ので拒否反応が強すぎるので情報弱者…)

きちんと知ること、専門家からの話を聞くことって大事ですよね。営業マンがめんどくさい…忙しいので話をする時間もないなどと門前払いしがちな頑固な自分に反省。良い家具が作れるよう、機械の買い替えや改善策、自分の身に置き換えて今回は勉強してみます。

551のアイスキャンデーを手土産に…

数日の家具製作のお手伝いで得た労働の対価を、家族のために使おうと帰り道に551のアイスキャンデーを全種類購入しました。

大阪に住んでいることにはコマーシャルでみていて大阪人ならなじみの深いアイスキャンデーです。

期間限定でミックスジュース味ももちろん購入し、姪っ子甥っ子に届ける予定です。労働の対価で買うお土産は心躍るし働く喜びもありますね^^

作って日当いくら?の立場ではなくなって思うこと…

話を戻し…作ることだけを考えていればよかった雇われ職人時代と違い、機械や地代、光熱費などいろんな事を考えないといけない立場になると本当に情報弱者じゃだめですね、

中小企業のコンサルティングとかの営業があっても門前払いしがちなんですけどもうまく付き合うことでこのような補助金や助成金などの制度のことを正しく知ることが出来ます。

しかしながら個人的に助成金とか補助金というものを利用すると、ある程度の制限があり自分の意志だけでは決められないことがあり、嫌だと思ってしまいがちなのです。あと忙しくて話を聞く時間も勉強する気もないという悪循環。

ですが、機械を買い換えることにより、作業効率も、品質も上がり良いものが作れると思っていたけど資金が…という悩みに行き詰まっている場合には、こういう制度を正しく使える企業はどんどん申請すると良いなと思いました。

この大阪の木工所も社長が忙しいことや申請書作成などに疎いので専門としている人に相談してお願いをする運びになると思います。

私もついでに勉強してみようっと。っていっても自力で成し遂げるポリシーはありますが…。でも前知識はある方が断然いいですよね。

利用して結果度外視で事業を繰り返しては国や県から資金を調達するツワモノがいてそういう人と一緒にされたくない気持ちが強い…。補助金の利用への抵抗感や罪悪感は納税いっぱいできるようになれば罪悪感は消えるのかな。って今は妄想の域(私の田舎に帰る日はいつになるやら…。)

ちなみに、ものづくり補助金の申請受付は6月に終了したようです。引き続きお勉強。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ