オーダー家具の納期を『待ってる』って心の薬のような言葉



大阪で営業マンをしていた頃からなんというか仕事というのはスピードが第一で、遅かったら怒られたり、仕事を断られたりするので残業したり取引先に無理を言ったりすることがありました。

また職人になっても、納期という急かされる呪縛がつきまとい、ずっと心までも忙しい感じでした。

そしてネットショップの通販をし始めた頃、そのモールの企画で早く発送することがお客様の喜ぶサービスであり、メリットという刷り込みで、その世界観ではすぐ届くのが当たり前、私の脳も即日発送が当たり前になっていました。

オーダー家具の納期を『待ってる』って心の薬のような言葉


オーダーは納品までに時間を要します。ネットショップだと『早いのが普通』の昨今、オーダーは絶対に即日発送はできないのでしっかりと最初に時間が必要な旨を説明しますが、

説明がないmみていないと当然急いでいる人からは断られることもあります。最初その断られるということが怖くて気に病んだこともありますが、今は自分の意志をちゃんと伝えることにしています。かといって、やっぱり早いほうがいいですよね…なんて感じるので

時間がかかることを申し訳なく思うのですが、

お客様から穏やかに

楽しみに待っています。

と言われたらやっぱり安心します。

通販で疲れ果てたときって自分がそうやって早い安い、だけど高品質を求める方のところにお店を広げていたということでしょう。普通は待っていただけるのですよね。自分が位置する場所を変えて、本当に良いお客様と出会えています。

また、話はちょっと変わりますが、田舎でしていたお仕事も介護で出来なくなった私に

帰ってくるの待ってるよ、頼りにしてるから

と言われて救われてます。なんというか無価値な自分も戻れる場所があると嬉しいのです。

今の自分は『待ってる』という言葉や気持ちに救われてありがたいと思います。

心の薬や栄養剤

このようなご厚意をしてくださる周りに甘えず、なれず、しっかり期待以上のものを返せるよう自分を律しようっと思います。

余談…。

『待ってる』って恋愛とかだと待ち伏せとか押し付けとかストーカーぽくて怖い言葉でもあるのですが、(え、私だけ?)

同じフレーズでも意味がぜんぜん違いますね(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ