9月でも木工所は暑い~相変わらず熱中症になる…涙



私は熱中症になりやすいと過去にも散々書いてきて様々な対策をしていますが、先日からマンションの下駄箱の扉の量産加工をしていて

1,2日めは大丈夫だったので安心したのもつかの間、3日目にて見事熱中症に…。

9月でも木工所は暑い~相変わらず熱中症になる…涙


2リットルの麦茶を持っていき、別の水筒には氷入れたブラックアイスコーヒー、スポーツゼリー、塩飴。休憩時にかき氷。

喉が渇く前に補水、そして一時間ごとに後頭部を濡らして洗顔して首を濡らして、とやっていても3日めの夕方には吐き気と頭痛でグロッキーに。

ああ、何年も何年も同じ繰り返しで嫌になります…。

やっぱり空調服ほしいけど、もうじきも終わるし来年かな…

家具職人さんが着ていた空調服をワークマンで探す&熱中症対策にガリガリ君

ちなみにマンション60部屋分の下駄箱の扉と中の棚板の製作は終わりました。

最近は下駄箱本体を作らずに、下駄箱スペースとなった壁にドア枠(隙間隠しと丁番の下地の意味合い)とダボレールをつけて扉で蓋をするといったスタイルの仕事もあり、

図面では全戸同じ幅でも現地計測にて扉の幅を決めるので、室内によって1~5mm、1cmと幅が違うので60台全部同じ幅で作るわけに行かないので仕分けがややこしい(笑)

例えば201号室は441mm、314号室は443mmといったように…。スライド丁番で隙間調整が若干できるとはいえ、かばいきれないこともあり…。

これで図面通りに全台数同じサイズで作る計算の見積もりのままだと、現地計測&量産体制にならないので割に合わないんじゃないかと手伝いの身ながら思います。

扉の鏡も右仕様左仕様があり、真ん中に貼って振り分けできる位置に貼ることができればいいのですが、そうではない位置に貼るため、左右間違えないように貼る確認も必要です。

と現場の愚痴っぽい感じになりましたが、とりあえず熱中症を乗り越えて一人で無事に60室分の下駄箱扉(観音開きなので120枚)を作り終えたことは安堵しています。

ただ、今回は5フロア分、残りあと、9フロア分があるようなので、60台どころではない数の扉と棚板加工が来週待っています。棚板は下駄箱以外のも含めトータル1500枚くらいあるとか!?熱中症対策しっかりしないと!

介護生活のさなか、少しでも仕事に携わることができることに心底感謝しています。

ちなみに15時にこれでチャージしています。

【同規格商品2ケースまで1送料】 サントリーフーズ デカビタCゼリー パウチ 270g×30袋入
大盛り!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ