大杉漣さんの訃報にショック…被災地の子供支援の額縁作り



俳優の大杉漣さんが、急性心不全で亡くなったとニュースで聞いてとても悲しい気持ちになりました。俳優さんとしての魅力もありますが、実はプライベートの部分に惹かれていたので…

大杉漣さんの訃報にショック…被災地の子供支援の額縁作り

2011年6月に大杉漣さんの長男で、写真家の大杉隼平さんが東日本大震災の被災地で撮った写真展を開いたのですが、その経緯が、NPO法人奄美大島自然体験学校にスタッフとして参加していたときに、奄美大島と被災地の南相馬市が友好都市を結んでいることから被災地を訪問した際に、

震災の凄惨な光景を目の当たりにし心に傷を負った子どもたちを無料で25名、奄美大島自然体験学校に招待しようと思い、その資金、渡航費や滞在費の捻出もかね義援金として寄付されたそうです。

最初の目的は、支援ではなく無意識のうちに写真を撮影し被災地のことについて、多くの人に現状を見てもらいたい、忘れてほしくないという思いがあったそうで、当初は入場料を頂く予定がなかったけど支援になるならばと。

そこで展示する写真の額縁を、父親である俳優の大杉漣さんが仕事に行く前と仕事が終わったあとにDIYで手作りし…。親子の共作で開催されたとしって、

親子で素晴らしいと思ったんですよ。憧れます。

家具職人だからよけいに贔屓目かもしれませんが俳優さんがDIYで額縁を作る、しかも息子さんとの気持ちの共有、となると熱いものがこみ上げてきて、テレビで拝見してもそのことが思い浮かぶくらい。

俳優として北野武監督の作品で脚光を浴びるまでの苦悩やその後の努力や経験の積み重ねが顔に表れていてとっても素敵なオヤジさん(失礼ですが褒め言葉として)ホント渋い大人の男性でしたよね・・・

私がいつも励まされ、ファンである斉藤和義さんのひまわりの夢や遺伝のPVに出演されていたりと俳優だけではなくミュージシャンとの交流もあり、好きな人や物事の中に大杉漣さんがいらしたので…ご冥福をお祈りします…。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ