薬局のカウンターテーブルとオレンジのパーテーション製作事例

repo5

大阪の木工所にて製作していたオーダー店舗什器の製作事例です。

薬局のカウンターテーブルとオレンジのパーテーション製作事例

オレンジのアイカのメラミン化粧板で製作したパーテーションには、透明のアクリルが入ります。

まっすぐのアクリルと違い角度がついているため、アクリルの加工賃も加わりアクリルだけで高額です…。

このパーテーションの内側にはカウンターテーブルデスクやワゴンタイプの収納が設置されます。

その一つにバタフライデスクもあります。

バタフライ部分を広げた姿

天板にはコンセント穴がありカバーを取り付けています。

バタフライデスクは必要なときに広げ通常はサイドテーブルをおろしておくことが出来るので空間を有効利用できますよね。

このバタフライテーブルデスクも、使う金物によって使い勝手のストレスも変わります。今回は耐荷重や強度があるので金物のお値段も安価なステーと違い高額になりますが、日々使う方にとっては良い選択だと思います。

個人宅でも家事用の作業テーブルなど必要とされる方が結構いらっしゃいます。自分自身もあると便利だなっと感じながら撮影しました。

このページの先頭へ