大阪の新築老人ホームの家具見積もり依頼

repo5

京都のホテルの室内家具製作も佳境を迎えバタバタと製作に勤しみながらもゴールが見えてきました。自分の作業としては天板の面貼りをひたすらやっていたイメージが強いです。

その合間に頂いた見積もり依頼は個人宅や工務店など様々で夜中になりますが返信対応をしております。

大阪の新築老人ホームの家具見積もり依頼

大阪で新築予定の有料老人ホームの家具見積もり依頼があり、

  • ベンチ
  • 下足入40足と35足
  • 厨房カウンター
  • 畳つき収納
  • 吊り棚
  • 手すり付き階段収納

などです。

現在母が入院後に老健に一時的に入る状況でして

もしこのお仕事が決まれば興味深く製作に勤しむことができそうです。

勝手なもので、母が元気なうちは、介護施設の家具製作をしていてもいわれた図面のとおりに製作し納品するといった普通に受けた仕事に対し真摯に向き合い対応する感じでしたが、

現在は、母がもし利用するとしたあらなどとシュミレーションして考えることもするようになり熱が入るし実際に介護をしていくでの引き出しが増えてきたので目線も変わります。

写真集やカタログ、や机の上の学習だけではなく、実体験などを元に考えることができる方が使い手にとって満足度の高い製品ができるのではないかと感じていますし

家具を作る方もこういった、無いものから家具を創造していく仕事をしていて本当に良かった!と思える利点があります。

何事も経験を多く積んだほうが心の引き出しが増え、人の思いを汲み取ることができうようになり、それが仕事でも活かされるものですね。

もちろん体験していなと良い仕事ができないということではなく、(経験したくてもできないこともあるし、経験しないほうが良いことも当然あり。)体験の有無で見える視点が違ってくるのだと思います。

ですから婚礼家具のオーダ依頼があった場合、私は未婚ですので気が付きにくいこともきっとあるでしょう。そこはリサーチ能力をつかってニーズを掴むようにしています。

オーダー家具製作は要望に応えること+α

自分が作りたい家具を作って売るのではなく0からお客様だけのために家具製作をし納品していますが

この時に私の意志や好みではなくお客様の要望に答え、そこから思いを汲んでお客様が気が付かない+αの提案をするように考えております。

有料老人ホームのオーダー家具製作や個人宅のオーダー家具、賃貸マンションの備え付け下駄箱や洗面台キッチンなどに関して相談を承りますのでお問い合せください。

このページの先頭へ