収納家具のない建売住宅の新居のキッチン周り収納の相談

repo5

春はお引っ越しシーズンですね。建売住宅の引き渡しもお子様の新学年に合わせて3月にというお客様もよくございます。そこで収納家具のない建売住宅にお引越しされた後に収納家具のご相談をお受けしております。

春ということでちょっとした余談なのですが…↓

収納家具のない建売住宅の新居のキッチン周り収納の相談


私も以前建売住宅の販売営業をしていた経験があるのですが基本的にキッチン周りには収納家具が付いていないのでカウンターキッチンの背面に冷蔵庫を置いた残りのスペースに食器棚や作業台兼収納庫を購入したり、

カウンター天板の下に収納庫を購入したりするケースが多いですね。そこで思うようなサイズがない場合にオーダー家具として注文する方もいらっしゃいました。

私自身が建売住宅を販売し、ご購入いただいたお客様から、『ここにこんな棚があったら便利なんだけど…』という意見や相談などを聞いているうちに家具職人になりたいという夢を思い起こし会社を辞めて今は作る側、オーダー収納の相談に乗る側になったので、状況がわかります。

家具付き住宅も増えてはいますけど、家具がない住宅もまだまだあります。キッチン周りやサニタリーに関しては家族構成や使用頻度や仕様スタイルによって収納って変わってくるので各個人個人で思いのままの収納にするほうが長く住む家ですので満足度が高くなると思いますので収納がない家で不便だと思うよりは、自分でカスタマイズできる喜びを感じるメリットもあります。

これからお引越しされた後に、こんな棚があったら便利…と思われた際には手書きでいいので図を書いていただけますとお見積りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

DIYしたい方の相談も受付しております。

お問い合わせフォームはこちらです。

図面などを携帯カメラで撮影していただき写真は自動返信メールに沿って添付してください。

このページの先頭へ