2017年度のOEM家具の受注生産を開始しました

repo5

当店では、業者様向けのOEM家具製作も行っており

  • レンタル家具の製作
  • 賃貸物件の下駄箱
  • 自社オリジナルデザイン家具

など、企業様のオリジナル商品として量産体制で製作しております。

2017年度のOEM家具の受注生産を開始しました

living

現段階で個人のお客様のオーダー家具製作の受注は休止しており、OEMでの家具製作のみ受注をしており、2017年2月納期までの受注はお受けしている状況です。

建築業界は2月3月が忙しく、年を開けますとぎりぎりの納期で急ぎの製作依頼が来ますが順番にお作りしておりますために、急ぎの仕事を淹れることができません。

ですので、前もってお見積りの相談をお願いいたします。毎年、2月3月になりますと、東京で作ってくれる木工所がない!とか大阪で家具屋の空きがないなどといったことで相談をお受けします。こんな田舎までご相談いただきありがたいことですが、こちらも今11月の段階で2月の生産分まではお受けしております。

新規でのOEM政策のご依頼の際は、図面、仕様、材料、数量、カラーなどをあらかじめ決まった段階でお問い合わせいただき、メールにて図面添付をしていただき、見積もりをしたうえでお値段や仕様、納期が合えば、ご入金をいただきました業者様順で製作します。

建設会社の支払いや施主様の支払いなどの都合で後払いになるといった場合のお仕事は当社では承ることが出来かねますのでご了承ください。

このページの先頭へ