ウォールナットの突板デスクとシェルフとチェストの見積り相談

repo5

先日、ウォールナットの突板デスクと

シェルフ、サイドチェストとプリンターワゴンの

デスク4点セットのお見積り依頼を頂きました。

予算が合わないための相見積もりなのですが

お電話でお聞きした際に

ウォールナットの突板デスクの値段が高くなる理由について

塗装が絡むことと面材に無垢板を使うことと説明しました。

 

材質を指定しているというよりは

体に良い品質がご希望で

その中でウォールナットの突板仕様+塗装

になったようでしたが

値段を安く仕上げたい場合には

ポリ合板やメラミン合板の

walnutの木目板で作る方法もあるとお伝えしました。

 

病院の家具などでも利用していますが

ホルムアルデヒドの散布量が少ない

F☆☆☆☆の合板と接着剤を使います。

敏感度が個人で違うので100%大丈夫かというと

難しいのですが、建築検査もクリアしているので

大きな問題はないかと思われます。(個人差あり)

 

イメージしやすい例で言うと

ホテルの室内のテーブルや病院、

レストランのテーブルやカウンターなどに

使われています。

 

お子様がいらっしゃるので面はRをご希望とのことなので

面材のみ無垢板、もしくはソフトエッジを使うという方法もあります。

ただ工業製品になると無垢ほどの温かみはないので

好みによりますから突板にした見積りと

メラミンやポリでの見積りを両方提出します。

 

塗装になる場合は別途お見積りになり

今回は安全塗料ということでオスモカラーなどを

候補にあげますが通常の塗装よりも割高になります。

 

私はオーダー見積もり時にゴリ押しはすることはなく

お客様に複数の選択肢で決定していただいています。

 

予算的な問題や品質的な問題で

わからないことなどございましたら

お気軽にお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ