既製品の材料と脚を変更したセミオーダー下駄箱を受注しました

repo5

既製品の下駄箱を通販していますが、サイズはそのままで良いので材質と、床のタイルを活かしたいのと掃除をしやすく下に靴も入れれるように脚を高くしてほしいとのご相談をお受けしました。

■本体
└幅90、高さ185、奥行き35cm
▼飾り棚オープン部分
幅56、高さ41、奥行き31cm
▼引き出し部分
幅24、奥行き28.5、高さ9cm ×2個
▼鏡部分
幅16×高さ176

・材質 プリント化粧板
・ブラウン、ナチュラル、白黒、白

既製品の下駄箱は上記の仕様です。

既製品の材料と脚を変更したセミオーダー下駄箱を受注しました

セミオーダー下駄箱

今回頂いたご相談は新築住宅の玄関の下駄箱で、

  • 高級感があるほうが良い
  • 汚れもきれいに掃除できる方が良い
  • 脚を高くしてほしい

という内容でした。

既製品の材料が通常通販家具に使うプリント化粧板ですが、ランクを上げたポリ合板で提案し、コストのことを考えると前の扉と引き出しの前板を合板にして内部と壁で隠れる側板はプリント化粧板で提案し直しました。

脚の部分はお客様の玄関の天窓の高さに触れない許容範囲内の一番高い寸法で脚を別のものにすることにし、見積もりをしましたところ、

大体、約7㎝くらいの隙間になりますので、サンダルやローヒール、ローカットスニーカーですと脚の部分を避けて4足くらい床面に収納できるかと思います。

新築住宅のタイルがこだわりだそうで、来客にも魅せることができ、掃除もしやすく玄関をきれいに保つことができますね。

今回のように既製品家具で材料を変える場合のお見積りもお受けしておりますのでご相談ください。当店が扱っている既製品下駄箱で材料のみを変更する場合は基本的に図面自体は変わらないので設計料が発生しないのでフルオーダー下駄箱よりもコストダウンができます。

お問い合わせはこちら

このページの先頭へ