安いオーダー下駄箱の再見積もりに関してのご提案

repo5

先日オーダーシューズボックスのお見積り依頼をいただき、下駄箱というと玄関の顔なので人目につくことを前提に、通常オーダー家具で使われる材料でのお見積りをしました。

高さも既製の材料サイズ180㎝より高く、220cmでしたのでそれを1本で作るとどうしても材料も送料も高額になりますが基本的に作った場合のお見積りを下回答をいただきました。

安いオーダー下駄箱の再見積もりに関してのご提案


お客様からの回答

今回は、人目につかない場所の収納だったので、費用を押さえる予算の関係で見送らせていただきます。つぎの機会にはお願い申し上げます。

と頂きましたので、

返信ありがとうございます。今回は人目につくタイプで見積もりしていますが、もしコストダウンをお考えでしたらお客様組み立てでパネル化をし材料のランクを落とし、さらに高さを2分割にすると安く抑えることも可能です。その際カラーは当社指定のプリント化粧板の白、ナチュラル、ブラウンの3色限定です。もしまだお探し中であればお知らせください。

と回答いたしました。

このように、一度お見積りをしオーダー下駄箱等の収納家具の値段が予算オーバーだと感じた際には、コストダウンを考えて再度の提案も可能ですので

まずは一度お問い合わせください。

今回のように、使用目的などをお聞かせいただくと、見合った材質などでお見積りいたします。

逆に店舗など人目につく場合に傷がつきやすいなどの場合は、一時的なコストダウンを考えるだけでなく、何度も作り直すことを考えると値段が上がっても長い目で見て、適した材料で製作したほうが良いと思うといったアドバイスも致します。

オーダー収納無料見積もり問い合わせはこちらです

このページの先頭へ