オーダー引戸リビングボードコンセント穴加工付きの見積り依頼

repo5

現在リビングに設置するためのリビングボードの見積り依頼を頂いております。詳細に関してはお客様が図面を書かれた家具に対してこちらで材料の積算や加工賃、金物など含めて積算しました

オーダー引戸リビングボードコンセント穴加工付きの見積り依頼

窓がある下に設置するリビングボードで、壁と床の境目に巾木があるので巾木を避けて家具を製作することと、壁面にコンセントがあるので隠れてしまうコンセントから延長コードでコンセントを取るためにコンセント穴を巾木や天板に開口します。

そして扉部分は引き戸がご希望で右に行っても左に行っても開閉しやすいように両側に引き手を埋め込みます。その際、引手の出っ張りが大きいと重ねる部分の寸法がかさむために奥行きが多く必要なので掘り込みタイプの引き手になっています。

さらに中に収容するものはA4のファイルラックということでそのファイルラックが納まる奥行きで製作します。

天板は耐久性を考えてメラミン樹脂化粧板、本体は白のポリ合板つや消しタイプ(5414色)を予定しています。

サイズが幅約2400と大きいので完成品にした場合の搬入口などが気になるところです。エレベーターに入らない高さなので心配でしたが戸建てのようですのでバルコニーやリビングの吐出口などから入れることで入ると良いなと思います。

living2

完成品家具は部屋に設置できても搬入口の問題がありますので必要があれば分割で製作したり、現地組立などがございます。費用に関しましては納品場所やサイズ、形態によって変わりますので大型家具をオーダーいただく際にはまずお問い合わせをお願い致します。

⇒ オーダー家具無料見積もりフォーム

このページの先頭へ