大阪の木工所にてマンションの下駄箱製作のバイトで精神治癒!?



介護中にてフルでオーダー家具製作の仕事ができない、依頼があっても外注に依頼をしている私にとって、自分で作る仕事が全くできないことはうつ状態に陥るんだと痛感し、

あまりにも堕ちた精神のときに繁忙期により手が足りないからとできる時間のみで手伝いをすることで息を吹き返しています(笑)

大阪の木工所にてマンションの下駄箱製作のバイトへ


木工所の機械の音とかって癒やし…

今回もまた分譲マンションの下駄箱の製作、私は扉加工の手伝い。

MDFにオレフィンを貼った扉にボール盤でスライド丁番と取っ手の穴加工、(NCがあると一度にできるので早いですがNCがないのでスライド丁番の穴加工と取っ手穴加工は別になり時間がかかる)その後、鏡貼り、丁番取り付け、梱包。

これだけの作業でも枚数が多いと数日かかるのですが、集中して体を動かしていると精神的に落ち着きを取り戻します。

肉体労働の疲労に勝る精神的な癒やし薬。

好きなことを仕事にすることができて、介護離職でも全く失うわけでもない環境はありがたいと思っています。

それもこれも若いうちに、好きなことを仕事にしたいと会社をやめて修業をすることに対して止めることもなく、見守ってくれた母のおかげです。

培ったスキルを時折活かせるというのは幸せなことだなあっと。無難に仕事して暮らして、その後、介護離職で社会復帰できなかったらそれこそ世の問題である5080問題どころか4070問題に発展していたと思います…。

この培ったスキルというのは家具製作だけでなく、ネット販売やホームページ制作も同じで、嫌々ながら?でも気がつけばもう14年ほどネットの作業も並行してきた私にとってありがたいスキル。

今はそのスキルを木工所や職人さんに直接教えることも仕事にしていくことにしています。

ネットのこと覚えるためにゆとりもなく実家に帰ることは正月しか無くて、さらに正月でもパソコン開いていたのでこういうこともうるさく言わなかった親に感謝。

さああ、明日からまたしばらく木工所にて体を動かして精神的な息を吹き返します(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “大阪の木工所にてマンションの下駄箱製作のバイトで精神治癒!?”

コメントを残す

このページの先頭へ