来春2017のレンタル家具・家電の保管倉庫を山陰で探してるご相談



Airbnb・民泊が増加したこととミニマムな暮らしがで、新生活の家具や家電をレンタルにされる方が増えています。私もありがたいことに関東のレンタル家具やレンタル家電、イベント用品レンタル事業をされている企業様から、テレビボードやガラスキャビネット、チェストなどを時折納品させていただいております。

先日運送業をしている知人から相談電話がありました。

来春2017のレンタル家具・家電の保管倉庫を山陰で探してるご相談

様々な場所から荷物が集まるのですが
少ない荷物のために遠い往復をするのはもったいないので
中継点として山陰地方で保管をし
まとめてそこから出荷したいとのこと。

期間限定なので信頼関係がないと
なかなか難しいこともあるので
最近地元に根付いている私に相談が。

なるほど。確かに繁忙期だけ間借りをし
かつ、管理をするとなると信頼関係が必要。
私自身はネットショップでの出荷業務を
数年間毎日毎日何十個、百個と出荷してきたので
得意分野ではありますが^^;

保管場所を自分が持っていないので
私の人脈を辿り問い合わせをしているところです。

夏だけど春のことを計画している。
あっという間ですものね…。
しかもレンタル倉庫で期間限定の間借りとなると
大手の貸し倉庫とは違ってなかなか難しいですよね。

とりあえず今はあたっているところです。

レンタル家電や家具ってライバルも多いのでしょうか
私も今年の春は忙しく、
レンタル家具の納品で大変お世話になりました。

量産で図面は保管しているのでまたご依頼をいただけますと嬉しいです。

田舎に住んで仕事をして思うこと

地方は土地代も安いので本社は都心部でも倉庫や工場などを地方に持つ企業もあるし、地方の工場で仕事を成り立たせているところもまだまだあります。デメリットは交通費とか材料を仕入れる際の送料や商品を送る際の送料でありますが、日々のコストが低いので、少々送料がかかっても地方で工場や倉庫を持つほうが良いのでは?と思います。実際オーダー家具も送料をお支払いいただいても都心部よりやすいと言うお声をお聞きしご依頼いただくこともあります。


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “来春2017のレンタル家具・家電の保管倉庫を山陰で探してるご相談”

コメントを残す

このページの先頭へ