ランニングで痛めた足はランニングで治す・職人仕事で痛めた腰は仕事で?



昨日書いた

家具職人仕事の休みでアドレナリン切れ?坐骨神経痛が…

のように、今日坐骨神経痛からの臀部から足先までのしびれと指すような痛みを抱えながら、納期がないという病院の家具製作の手伝いに木工所に行きました。

材料が重く1枚のパネルが15kg位あるものを十数枚加工をし運びとしているとやはり痛くて動きが鈍い。自分に嫌気が差しつつもアドレナリンを放出して痛みを忘れようとしたところ…

ランニングで痛めた足はランニングで治す・職人仕事で痛めた腰は仕事で?


なんと、2時間経過して急に痛みがすっと抜けて足がスカッとスッキリしたのです。ごまかしとかではなく本当にスカッと。偶然でしょ?と思いながら作業をしていても痛みに意識が行くこともなく、ああ、やっぱりアドレナリンか?と思っていたけど

4時間経って変えることには身体が軽い。これはもしかすると仕事の痛みを仕事で治すってこと?っと妄想が…

なぜなら。

藁損でも疲労を抜くのにクールランニングとかアクティブレストと言って、動いて疲労を抜くという方法が提唱されているし、仕事の疲労も仕事で抜くってことかな?っと今日の自分の神経痛が抜けたことで実感しました。

ホントびっくりするほど楽になりました^^;

確か、マラソン友達がそういうたぐいの本があると言ってたので検索してみたらありました。

このランニングブームのなか、「ついつい、がんばっちゃって…」と、いま、多くのランナーが足を痛めています。「でも練習したい」「だけど走れない」。そんな悩みを抱えるみなさんに、とっておきのメソッドがあります。その名も「疲労抜きジョグ」。アスリートから市民ランナーまでが絶大な信頼を寄せる“下町の鍼灸師ランナー・タケ爺”が編み出した、この“走りながら治す”画期的なトレーニングメソッドを大公開します。

ランニングで痛めた足はランニングで治す~スーパー鍼灸師が教える〝走りながら治す〟トレーニングメソッド 田中猛雄著

もちろん故障はしっかりケアしないといけないし、大丈夫だとか自然治癒力で…と言って手遅れになるケースも有り、意地を張って後悔することもそして人に迷惑をかけることもあるのですべて自己判断ではだめですしオススメするわけではありませんが、今日しっかり自分で体感しました。

そして職人さんにそれを言うと、俺も仕事で休んだ次の日は朝から腰がめっちゃ痛くなるけど仕事したら治るって職人あるあるなのか?と共感試合身軽になった足で帰路につきました。

もちろん坐骨神経痛は17歳からの付き合いなので普通の人よりは違和感があるとは思いますが、自分の中では生活に支障をきたさないしびれと痛みに戻り安堵です。このまま痛みがあれば…とネガティブなことも考えたのでスッキリ。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ