家具職人見習い時に女が邪魔だという先輩に言われたことに感謝



以前設置した子供用本棚付きベッド。

過去記事

オーダー家具製作事例:本棚付き子供用畳敷きベッド

本番に付きまず22台作るため、1人で全ての材料カット中で腹筋と腕の筋トレになっています^^

家具職人見習い時に女が邪魔だという先輩に言われたことに感謝


4200×600の集成材を一人で抱えて(笑)何キロあるかわかりませんが、家具職人見習い時期に女だからという理由で嫌悪感を持たれていた先輩に

『一人で持てないなら仕事するな』

『お前のことで人の手を煩わせるな』

『お前のことで人の時間を無駄に割くな』

といわれていました。

言葉をそのまま受け取ると、差別だとかパワハラとかになるかもしれませんが・・・

嫌悪感の理由は男性で一人でできることを女だから無理だということは同じ仕事をする上で許さんっということそりゃごもっともだとできる限り一人でできる筋力やコツを身につけるよう心がけています。

それが本当に気持ちが楽になることに繋がりました。人にお願いをしないといけないのは気を遣うし一人でできるはずのことをちゃんと一人でできるということはコスト的にも会社のためでもお客様のためでもあるので。。。

もちろん人の手が必要なときはお願いするようにしています。
(昔はそれもできなかった・・・^^;お願いしたいのに言えずに、一人でなんとかしようとして、やっぱりヘルプ頼もうかな?いや、駄目だ、、、っと挙動不審な姿が余計に目障りで嫌がられたり(笑))

と腕力たっぷりで可愛げのないオバサンは過去の思い出話に感謝しながら・・・・

さあ!子供たちの落ち着く空間のお手伝いが出来ること、大事にします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ