個人宅のシステムキッチンと食器棚をオーダー製作することに



大阪の木工所にフリーランスとしてオーダー家具製作の手伝いに行き始めてから目まぐるしくたくさんの仕事に携わることが出来ましたが、いつ頃落ち着く?(いつまで仕事こればいいの?の意味で)と確認したら

今している仕事が終わったら次は個人宅のシステムキッチンと食器棚を作り仕事をお願いしたい。

とということは4月もしばらくはバイト?することになりそうです。ありがたいお話として受け止めつつ、未来の仕事バランスや家賃を払い続けている田舎に戻ることの計画がいつになるかを考えつつ。(母の気持ちもあるので)

個人宅のシステムキッチンと食器棚をオーダー製作することに


※写真はイメージ

図面を見せていただくと、個人のためのオーダーシステムキッチンです。使い手さんのご要望を反映したキッチン周りの収納。

先日、料理をする際にラップにイライラしたこと をブログに書きましたが、料理をする方にとってキッチン周りの使い勝手もかなり重要なことだと思うので、施主様のお気持ちに勝手に共感しながら製作に勤しみたいと思います。

良いタイミングでお客様の気持ちがわかりやすい仕事ができるなあっと運命を感じています(笑)現在の立場では工場で作っているだけだと、お客様の声や要望を直接聞くことがなく、

設計士の方や工務店から渡される図面に基づき製作するのですが、忙しい中、作業に追われていわれたまま納期までに淡々と作るというだけではなく、私の場合は、妄想ではありますが気持ちを汲み取り喜んで頂く姿を想像して仕上げていくことでよいものができ、やりがいも感じます。(あってもない施主様の姿も勝手に妄想…)

さて、満員電車の時間は少しずれてはいますが乗り継ぎ乗り継ぎで今日も木工所へいってきます。

仕事は好きでありがたいけども電車が苦手…。今まで職場は5分以内というスタイルで生活をしてきた(職場が変われば近くに引っ越すほど)ので窓の景色を堪能できるでもない都会の通勤時間が無駄に思えて仕方がありません…。

通勤時間ってもったいないという感情がいつまでも離れません…。でも変えられない現状に嘆いても仕方がないので考え方を変えて、行きは仕事の段取りをどうするか?仕事の楽しみを妄想し、帰りは母のご飯を何するか?家事の段取りをどうするか?とかそういうことで電車やバスの時間をやり過ごしています。それって当たり前かもしれないけど田舎を選んだ私は違う感覚なので…。

海と山の街が恋しいです。そのためにも今のこともちゃんとしようっと!

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ