木工職人を目指すなら森林たくみ塾・28期の募集要項や費用は?



木工職人を目指したくて修行の場所をお探しの方は、森林たくみ塾のことをご存知だと思います。オークビレッジという飛騨高山の木製品の製造・販売を行っている企業グループになります。

木工を目指すのであれば森林たくみ塾さんの理念や趣旨に共感出来、憧れるのではないでしょうか?

森林たくみ塾は木工技術を習得するだけではない学びがある

ただ木工技術を身に着けるのではなく

  • 木工職人になってモノづくりを通じて社会でどんなふうに役に立っていくか
  • 木工職人になって森を知って未来に何を残せるか
  • 木工を通じて人間性を高め・自立する精神を築くこととは

といった生き方について習得できていくのではないかと私は思います。

木工職人を目指すなら森林たくみ塾・28期の募集要項や費用は?

今の時代、インスタントなライフスタイルがステータスのように思い、モノづくりで社会貢献とか人間力を磨くなんてことは時代遅れだとか、こんなことしていていいのかなど思う人もいるでしょう。安いものが売れる世の中、その後、どうやって木工で食べていくのかという不安もあると思います。

ですが木工に携わるのであればとっても大事な、素晴らしい学びと修行の経験ができると思います。どうやって食べていくかは修行中に磨かれた感性等から自力でも見出していける力が身につくと感じます。

私は年を重ねたからか、山が好きだからか、やはり森林たくみ塾で学ぶことができていれば今とは違った生き方で就く知識も違い、もっと違う方面で仕事をしていたのだろうなと…飛騨高山という場所で暮らしたことから視野も広がり素晴らしい仕事ができていたのではないかなと思うのです。

タラレバですが。

もちろん今は今で自分で切り開いて生きていますのでこの選択でもよかったとは思っていますが、個人的に森を知るプログラムなどは受けたいなあ!っと思います。あとはオークビレッジさんのアロマ事業も密かに気になっております。

日本の森から生まれたアロマ [ 稲本正 ]

森林たくみ塾は1991年に開塾しましたが私自身、家具職人になるには?と調べたところ、オークビレッジさんを知り研修制度があるということで森林たくみ塾のことを知りました。

調べていると、飛騨高山での生活費や入塾費用が必要になるのでその費用がどうしても捻出できず受験をあきらめた経緯があり、後悔の遠吠えっぽいですが、情けないほど日々生きるのに精いっぱいだったので…。ちゃんと計画的に生きてなかったバツですね^^;※この時のことは家具職人への道でも記載しています。

私のように受験費用や受験しに行くまでの交通費もない状態の場合は無理ですが(当時、2年ちゃんと集中できるかという意味もあって貯金残高の確認があったように思います。その提示もできなかったので…)、

でも一応貯えや資金があって本当に学びたいならお金の問題ではないですから、お金払ってまで学びたくない…という考えの場合だと考え方を変えたほうが良いと思いますのでまずは資料請求して相談してみてはいかがでしょうか。

森林たくみ塾・28期の募集要項や費用は?

森林たくみ塾28期の募集要項ですが、

入塾日:2017年4月1日 期間2年間 14名

選考・受験日:1/29・2/26

受験費用:28080円

受講費用:入塾金216000円・授業料無料・研修費実費

になっています。

森林たくみ塾

所在地: 〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ケ洞4444−3

電話: 0577-68-2468

募集要項は無料請求ができますので『森林たくみ塾』で検索してみてください

家具職人になるには2018年Version

過去の投稿は古く役に立たないこともあるので
⇒ 家具職人になるには?2018年改訂版から御覧ください。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ