異動や転勤の時期で送別会の連絡が沢山…



私は田舎暮らしをして息抜きの散歩から地域ガイドなどの仕事も資格を取得してはじめましたが、そのときに関わる人が、県や国、町などの人が多く、

とっても頭が良くて立派な方々ばかりで自分の頭の悪さにがっくり来ていたのですが、仕事を通じて親しくなっていくことが出来ました。介護が始まり今は離れていますがまだ遠隔操作?で携わっています。

異動や転勤の時期で送別会の連絡が沢山…

3月に入り、

  • ◯◯大学の◯◯先生の送別会のお知らせ
  • 環境省の〇〇さんが退職、転勤
  • ◯◯町の◯◯さんが異動

などで送別会の連絡が沢山。

介護があるので行けなくて心苦しいのですが公務員とか大企業や組織というのは本当に人事異動が多い仕事なんだなっと実感します。

今までは長く経験を積み上げてそこでじっくりという感じや自分で起業して大きくしていくという人としか付き合いがほぼ無かったので、3年間だけの任期とか、異動や転勤という仕事スタイルの価値観がなかなかわからなかったのですが

こうやって連絡があるとそうか…異動か…と思いますね。

でも地域に根づく仕事を積み上げるのに3年でこれからって時にまた人が変わるということはもどかしさもありますね。癒着とかいろいろあるからだと聞いたのですが、人と人との関わりで積み上げていくことに関してはかなり寂しさを感じます。

でもその人じゃないと駄目な仕事、誰でも引き継げる仕事、どちらも大事で、、、、一人でしか出来ない場合はその人が病気になると止まってしまうし(自動化や組織化出来ていない自営業のデメリットでもありますね)マニュアル化出来ている組織のほうが良いこともある(風来坊な私にはなかなか対応が難しい…)

送別会には行けないのですが、お手紙でも書こうかな。お世話になった方々ばかりで良い方ばっかりで茂樹と学びをいつもいただき感謝しています。違う世界を見ると本当に引き出しが増えます。ありがとうございました。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ