東京のマンションの造作家具の扉の製作と量産家具の仕事



先日、家具職人としてお休みしている最中

大阪の木工所のバイトに行けるかな?

に書いたとおり、結局一日に4-5時間ほど手伝いに出かけています。

やっぱり家具製作の仕事しだすと楽しいし、木工所の仕事が追われていることが気になる…

東京のマンションの造作家具の扉の製作

私は時間が限られているために、1から作ることをせずに補佐的な感じで、量産のパーツ作りをしていて、昨日は東京の分譲マンション化賃貸マンションの造作家具の一部、下駄箱の扉と引き出しの前板の取っ手部分のテーパー加工をしたり、側板の穴あけの手伝いなど。

今日は、店舗什器の材料のカットを時間内にひたすらする予定。どこまでできるかなあ。
(デイサービスに出かける母のお迎え待ちに時間活用でブログ更新)

限られた時間の手伝いなのでその時間内に求められた以上になんとか無駄なく詰め込んで作業を終わらせたい血が…やっぱり同じ家具を作るといっても内容によって仕事って全然違うなあっと思います。

丁寧に数をこなすのが量産家具で、このスピードが遅いと利益につながらない、かと言って雑だと全商品がボツ。個人宅の一点ものだと、時間を細切れに作ると進みも遅く、割高になる。。。だからこそじっくりフルタイムで向かうほうがよいし。

じっくりフルタイムが今の自分には不可能なので、なんとか今は手伝いという身分でしっかりその任務に応え、家具作りという仕事をすることで介護生活の切り替えています。きっと精神的にも良いと思います。通勤時間がもったいなくてストレスですが…。

わろてんかが終わり、しばらくしたらデイサービスのお迎えがくるので丁度ブログも良い時間に書き終えることが出来た(笑)このブログも10分ほどの時間活用で勝つ、息抜きでもあります。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ