田舎移住で家具職人11.木工所の倒産が救えず罪悪感・無力感で影に隠れる

家具職人修業中に精神鍛錬目的で始めたマラソンと、知人がくれた種をきっかけに週末農業に目覚めた私。どちらも仕事の毎日に、かろうじて田舎暮らしを感じるささやかな癒やしでした。

10.マラソンと畑仕事・家具職人仕事ができないストレス

の続きです。

※8話くらいから愚痴っぽいことになってきていますのできっと読むのがめんどくさいですよね^^;自分も書くことに気が引けたり思い起こすと辛くなるのですが、このときの経験は後の財産になりました。

11.木工所の倒産が救えず罪悪感・無力感で影に隠れる


木工所の下請け脱却を目指し、インターネットを使って日本製の家具を直売しようと苦手な私がネット担当になり、家具職人という仕事をしたい気持ちを抑えてネットで販売するということに注力していたラ気がつけば5年が経過しました。

私はネット販売に従事するようになった際に、販売会社に移籍をしたのですが事務所は木工所内にあり、日々製造の音や空気、人に触れ、よし頑張ろう!という気持ちを持っていました。

ところが、詳しくは割愛しますが様々な要因が重なり、真面目に良い製品を作っても、結局、木工所が倒産することになりました。

社長もハンドルを離さず走り抜けている姿を見ていたので私もなんとか力になりたいと思ったし、木工所には障がい者が多かったので、せっかく適材適所で頑張る彼らの今後も心配で、なんとか環境を変えずにこのまま働くことができればと思っていました。

本当に一生懸命働く彼らは私の心の救いだったので書いているだけでまた目頭が熱くなってくる、、、元気にしてるかな…。辛い。

もちろん私は、経営者でもないし、その時は木工所の従業員でもない、ネット販売の方は好調で利益も出ていたし、基盤も築くことが出来ました。なので倒産はせずにそのままお店の継続は出来たのです。

その時売上を伸ばすために仕入れ商品も扱ったりしていたのと、木工所で作っている家具は中国で工場を見つけてそこで作ることにしたりとショップに関しては会社も違うしそのまま運営していました。

しかし、自分の身だけは守られたという現実はとてもつらく、救えなかったことに対しての罪悪感が募り、もっとネットでうまく売れることができれば、私が無力だから助けることが出来なかったと自責の念に駆られとても苦しい日々を送りました。

また、前に書いたのですがツイッターなどで知り合った地元の人達に関してもニュースで倒産を知ることになるので、私がネット配信を主にしていたので私に質問があっても…と思いアカウントも消して雲隠れをし、

当時、間借りしている木工所の事務所が私の寝床だったので、寝床もなくなり、事務所探しと共に引っ越すことになり結果、地元のツイッターつながりやブログ友達からすると逃亡したと思われて当然だった状況でなんとなく表に出にくて引きこもることになりました。

未だに木工所の倒産は自分の非力さを痛感し、社長の力になれなかったことの申し訳なさでいっぱいで、この気持はずっと消えないんだろうなと思います。周りには関係ないじゃん、馬鹿みたいに背負って…さっさと転職して切り替えろという人もいましたが生きているうちの数年の闘い、私にとっては一生引きずる大きな出来事でした。

父親のように仕事人間で精神疲弊をしないように、自分の好きなことをして仕事だけではない心の豊かさを求めて田舎移住したのに、いつの間にか私は自分の父親と同じく、仕事人間で会社のために生きているんだ、似たくないのに似るものですね・・・わかっていてもしてしまう不思議、これも気づき。

詳しくも書きづらいし長くなるので割愛してかきましたが、木工所の社長はとても良い人で、、、悪事をすることもなく真面目で仕事に情熱を持って真っ直ぐに生きていてもそれだけでは駄目だということを痛感しました。下町ロケットの佃社長を観ると亡き社長を思い出します。

と話はそれましたが、、、

12.リストラからも往生際悪く田舎で家具職人復活を目指す

につづく

このときに心に空いた穴はずっと残っています。自分がもっと頑張れれば、もっとちゃんと勉強してもっと売れるようになっていれば…っと。他人から見たらバカげたことだと思いますが、みんなのためにというパワーはとてつもなく大きく、自分だけのことではなんにも力が湧いてこないものだと感じました。人の為にできることって結局自分の為なんですよね。

ありがたいことにスキルとしての財産が自分に残りました。世間からすると間違えた行動や馬鹿な考えもあり、だから失敗するんだよということもありますがそれは反省して次に活かします。



このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

このページの先頭へ