テレビ取材と仕事を断れないからしないための手段



先日テレビの取材依頼があり、内容は家具の仕事に関することではないけど、一部の人に役立てるかもという内容だったので姿の出演は最初から拒否をし、お話だけということでお受けしました。

詳細は身内にも言っておらず自分だけでこっそり楽しみます(笑)

テレビ取材と仕事が断れないから取ってる手段


今までも地域のことなど家具の仕事には関係ないことにはちょろちょろっと首を突っ込んでいるのに、なぜ家具のことは断るの?家具の仕事のことでテレビに出たらいいのにっと言われることもありますが

それは私にとっては非現実的であります…。

人生を褒め称える?系のは自分はそんな身分ではないし、笑われる系は職人業界に失礼。一時期すごいオファーが来ているときは精神的にも元気だったけど、今はメンタルも弱っているので、なおさらおとなしくしたいというのが本音です。

それが家具を作る仕事を受注する意欲減退にもつながっていまして、雇われ職人やサラリーマンだとしたら絶対にしちゃいけないんですが、個人なのでやっちゃってることがあります。

仕事を断るためにやっていること

最近の私はというと、あえてネガティブな気持ちとかをブログに記載していますが、それには理由があります。

まず、ありがたいことにインターネットでのお問い合わせでオーダー家具のお問い合わせをお受けするのですが、2017年から母の介護が始まり、思うように仕事に集中することができなくなったことがきっかけで

数ある日本のオーダー家具屋さんからわざわざ私を見つけてくださってご丁寧に依頼をいただくことをこっちの都合で断ることは申し訳ない…でも、できないしな…っとストレスを感じるようになりました。

じゃあ、問い合わせこないようにすればいいじゃない

と考えるのが当然で、ブログ上でも受注していない旨を当初伝わるようには書いているつもりではいたのですが、ネット上でオーダー家具の仕事を受注すると決めてそのために今までいろんなページを作ったりしていたので、その効果が持続しどの媒体からの問い合わせかまで把握できず、

お客様が全員ブログ記事を読んでいるとは限らないので、問い合わせは少し減りましたが変わらずいただくことが続きました。本当にありがたいことです。もともとそうなるように構築した効果でもあるし、お仕事のご相談というのはとても貴重なこと。仕事がない苦悩を過去に味わいそれが痛いほどわかっている分、

その中でできることだけはしようと気持ちを奮い立たせて大阪の木工所にて介護の合間に家具作りをすると水を得た魚のように気持ちが復活しましたが

実際はバリバリできないこともあり、後ろ髪惹かれて自宅に戻る日々、それもまた情けなく自己嫌悪に陥り…。

イメージダウン作戦を…。

仕事の受注をブランディングイメージを悪くして制限するというのは雇われで給料を頂いている身だと絶対にできないですが、私の場合は仕事しなくて収入がないのは自己責任なわけなので、ある意味自由でもある。

自分の都合により仕事を断ることがストレスなのだから、手段としてそもそも問い合わせが来ないようにしようと思ってブログに本心といいますかいちいち書かなくてもいいような心の闇?を書き綴りました。そして問い合わせ前にブログが見れるようにもしようと誘導リンクを張ったりして。

問い合わせが来てから今は無理なんですって断ればいいじゃんという声もありましたが、私の考えでは、それはお客様が悩みながらメールを書く手間を取らせてしまっているので、そういった時間ロスを防ぐためにも、あらかじめ問い合わせという行為を防ぐ対策を考えていました。とにかく本来ならできるであろう依頼に応えられないことが申し訳ないし、できない自分が情けないと自己嫌悪に陥る性分で…。この性格を治せないんだったら回避するしかない…。

もちろん非現実な無理難題とか不可能な依頼や予算や納期が合わない件に関しては元気なときでも断っていましたのですべてイエスマンというわけではないです^^;

近況のブログを見込みのお客様が見たら

うわーーー病んでるやつだな…こんな人に仕事依頼したくない

と思われると思うので、今までのようにたくさんのお見積りの問い合わせが来ることもなく私自身も少し気持ちが楽になりました。
(こんなこと本来だめなんですけどね。ありがたいことを自分から断る態度を示しているので、ちゃんと対応を考えないと後に仕事がしたいときに依頼が来ない苦悩を味わうことに繋がります。)

その中でもご依頼を頂いたお客様もいらっしゃり、心底救われることもありました。こんなダメダメなのに気遣っていただく依頼をしてくださるなんて…。しかも皆様とてもご丁寧なのです。

では、できるようにするには?と考えてお客様の要望に当てはまることができれば絶対に私が作らなくてもいいというアタリマエのことに気が付きまして、知人の木工所にお願いをしたり、知人の木工所の仕事にもつながればという気持ちもあるので、100%お断りではなく見積もり依頼を受けると返信対応しております。

介護や住まいのリズムや環境が今よりもっと整えば必ず自分も復活するのでこのブログなども維持したままでいますが、現在はまだご新規の依頼に関しては抑えておきたい状況なのでしばらくはネガティブな闇ブログになると思います。

生きる屍で役に立てなくてごめんなさい。

この闇記事が笑い話に変わり、新しいポジティブな記事でどんどん上書きされる日まで!

本当に木工の仕事は好きだし、生きていくための精神的な拠り所でもあり、刺激と喜びを感じ、力がみなぎる、逆にできなかったら生きることの意味が見えないと感じすごく落ち込むという中毒的な症状があります(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ