職人を辞めるのは簡単だけど失って心が病める場合も



田舎移住で家具職人は走り書きですが書き終えました^^;

10数年のことを書ききるのは難しく、また、根底にあるのは幼少期のことも含むので、さすがにそこまで書くことも出来ず、上辺だけっぽいのですが、、、

家具職人への道その後…田舎移住で家具職人目次一覧

また書き足す気持ちになる時に書き足しますが、実際に家具職人になりたい人にとってお手本ではないことは確実ですね。普通に目指して普通に継続すれば真っ直ぐ進めると思います。

私は感情的に生きるために明らかに右だとわかっていても感情論で左に行ってしまうこともあり、そこから戻って右に行き直せばいいもののそのまま進んで迷子になってやっとトンネル抜けたら目的地と違う出口だったり、タイムオーバーだったり。

で、そこでやめればいいものの変な肩肘と根拠のない自信と妄想で辞めるタイミングを失ったりっと客観視したらすごく痛いですよね。自虐で読み手が気分が悪いこともあり…。情けなさでいっぱいです。

ってダメダメネガティブ思考。

先日、須賀健太さん好きの影響で江戸前の旬というテレ東のドラマをネットで見たのですが、第3話で、須賀健太さん演じる旬くんが田中幸太朗さん演じるお兄さんに

職人なんて実入りも少ない仕事、などということで未来も憂い、大学や留学して勤めに出ろ、援助してやる的なことを言われ、さらに周りのサラリーマンが旅行の話をしていたり友達が華やかに見えたりし、自分の半人前加減に悩んだりするのですが

その時に教育実習で来ていた先生がお店に来て、教育実習したものの先生は大変だという理由でサラリーマンになったこと、

旬くんが子供の頃から寿司職人になるということ、世界中の人が食べに来る寿司屋にすることが夢だと語っていた事を話し、思いを貫き奮闘する旬くんの姿を見て、

『どちらも大変なんだったら好きなことに挑戦しておけばよかった』

と、もう一度教員にチャレンジしようと思い直すというストーリーだったのです。

旬くん自身は見習いで渡辺裕之さん演じる父親であり大将に、ミスや怒られることが続き、全く自信がなく、友だちに仕込みをやらせてもらえるなんて立派だねと言われても、声を荒げてすごくないと否定する。うんうん、わかる…と思いながら観ました。

職人を辞めるのは簡単だけど心が病める場合も

職人になるのが正しいとか間違えているとかではなくて、人それぞれどこに思いを置くかということもあり、正解は様々。ただ、きっと職人を目指し続けることが出来るのは稼ぎとか安定ではなく、作るものを通じて胸に培っている思いがあるなと。

  • 職人を目指したけど生活のために諦めた人は心に悔いがある、でも仕事以外になにかを守る幸せがある
  • 職人を目指して修業中に人と比べてサラリーマンになればよかったと後悔することもあるがやりたいことに挑戦し続けることが出来る

どちらの道もあるんですよね…。

伝統があるものならなおさら、やはり少数派のためにも残したいことや守りたいこともあるし、無くなることで惜しまれることもあるし、困る人もいる、でも実際に仕事の数は減り、伝統が薄れていくこともあり、

かといって必要な人が継続するために十分な支援をしてもらえるかと言うとさすがにそれは難しく、自分なりに伝統を守りながら生計を立てる必要があり、責任感も強いから人に頼れない、家族を犠牲にしてでもなんとかしようとしてしまう。

使命感が強ければ強いほど、稼ぎに関係なくやり続ける必要があったり。そして生活を優先して、伝統の維持が出来ない自分のことに腹が立つこともあるし、どんどん思い悩んできますよね。職人を辞めるのは簡単だけど心が病める場合も…。

ほんとスポーツ選手でもミュージシャンでも同じく、一線を引いた時に心を失ってしまうこともある。それを乗り越えないといけないのはわかっているけど、わかっていても乗り越えられずに心が病んでしまうケースも目にしますよね。

好きなことを仕事にするのはいいけど、それを怪我や病気や社会の影響でその仕事を失ってしまうこともあり、そこから生活のためだけにやりたくない仕事をするというのはとても精神的に支障があるんですよね・・・周りの理解もなく否定されたり、何も言われなくても自己嫌悪で虚無感に襲われたり。

うーんやっぱり人って仕事やお金稼ぎに関係なく、必要とされたり、夢中になることがあるというのが活力になるんだなあって感じます。サラリーマンの定年後にも要注意ですね^^;

私は、ここまで好きなことを仕事にしたい、とやり続けて来たんだから、このまま自分のやりたい道に向けて様々なことがありながらも最終的に辿り着こうと思っている困ったおばさんです。

逆にみえて同じ意味かな↓

夢を追うより諦めるほうが難しく精神力も必要

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ