状況が変わっても仕事のやりがいと感謝は続く



先日下駄箱のオーダー製作の出荷をしました。写真を頂いて見積もりをし、玄関の巾木と窓枠を避けて製作したサイズオーダーの鏡付きのシューズボックスです。

無事に設置ができたとのことでメールにて写真添付とともにメッセージをいただきました。こういうとき心底仕事のやりがいを感じます。

状況が変わっても仕事のやりがいと感謝は続く

プライベートで色々重なり環境を変える覚悟をしながらも日々受けている仕事や地域の活動などを続けていて、

一人になると今までのことを手離すことなどについて考え込むこともあったのですが、いつでも心置きなく変えるという覚悟を決めたことで、部屋の要らない本や過去の写真などを破棄し

気持ちもスッキリした矢先に頂いたメッセージでやはり仕事していてよかったし所変われどこれからも続けていけると思いました。

現に、過去の製作例から新たにご相談を頂いたりなど今までしてきたことは全て自分の資産であり失わないものだと思います。

昨日は昼間に、海の学習の講師に行ってきました。といっても勉強のみでサポートだけですが転。

岩美町熊井浜にいたイトマキヒトデ。

こういった講師体験なども未来に活かせると思います。やはり人に喜んでいただけることとか人が癒やされることが仕事のやりがいだなあっとわたしの価値観では思います。

こういう喜びを今度は家族にももっと向けていけるよう、自分が自分がという私利私欲に自分の意志で踏ん切りをつけて心置きなく家族に尽くす喜びを積み重ねていきます。

ありがたいことに環境変われど仕事の道は変わらずあり、内容や場所が違えどこれからも良い仕事をしていけるということを遠回りしたことを自分で悔やんでいたり責めていたけど気がつけば結果的には良い人脈ができ、自分の仕事に対する意思も整い、人に感謝する気持ちを心底持てるようになったことが良かったと感じています。

過去に仕事した人が声を掛けてくれたり、色んな紹介などがあり今になってどこにいてもどんな内容でもコツコツやり遂げることの意味がわかります。技術じゃなくて信用を身につけるということですね。これからはもっと大事にしていきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

現在メルマガ発行は不定期更新です。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

コメントを残す

このページの先頭へ