やりたいことが見つからない苦悩からの束縛や脱線



  • 自分の好きなことがわからない
  • やりたいことが見つからない
  • 自分のやりたいことがわからない

と言った悩みを持っていると、結果、

やりたい仕事が見つからない

ということで就職活動も憂鬱なものになりますしとにかく働かなきゃと仕事をしていても

  • やる気が無い
  • 意欲がわかない

など惰性的な毎日を送り、覇気を失ってしまいがちになります…。本当はその中にも楽しみや達成感って生まれるのですが、具体的な理想像を求めようとすると若いうちには程遠くて自信喪失しがち…

やりたいことが見つからない苦悩からの束縛や脱線


好きなことを仕事にすることややりたいことを仕事にするには苦労する、ときには周りからやめておけと言われますが、

やりたいこと、好きなことがあればその目標に向かって計画していけばいいだけなので苦労とはいえども、それは手段であり、本人にとってはアタリマエのこと、

しっかり自分の道が見えていますし、なかったら作る方法を考えられ余計なことに憂いたりすることもありません。人が思う以上に苦しくなく、(逆に咎められることが苦痛になります。)

ですが、やりたいことがわからない状態だと何となく毎日が過ぎてそんな自分に悶々としながらも惰性的になってしまい、自分に自信がなくなり生きていても楽しいとか幸せということを考えることも少なくなり、

退屈しのぎに刺激を求めてギャンブルに走ったり、お酒で紛らわせたり配偶者や恋人に執着して束縛したりしてしまいがちです。例えば…恋人が飲みに行ってることや、自分を差し置いて趣味の時間を楽しんでいること、そして仕事に夢中な事自体を許せなかったりするわけです。

余談としてですが、

過去に束縛された恋愛経験のある人はその恋人のことを思い起こしてみると、何か情熱的になった趣味や仕事が無かったのではないでしょうか?世間に不満ばっかり言ってたり。

もしくは束縛している側だとしたら…

自分に夢中になれるものがない、もっと言うと恋人に依存しているため趣味も持てない人もいます。やりたいことを見つけようとしないケースも。

尽くすことが趣味の人やそこで満足を得る人は問題ありませんが無趣味の人や依存性の高い人に限って見返りを求めがちになり

  • 私がこれだけ尽くしているのに!
  • オレがこれだけ尽くしているのに!

と、相手の重荷になっていることに気づかず不満が出てくるのです。そして相手も疲弊しトラブルに発展…。

やりたいことや好きなことがあると恋人だけに執着せず、相手のことも尊重できるようになるんですよね。これは仕事も同じで自分のやりたいことだと自分で考えて、自らすすんでするわけですから

万が一倒産したり、リストラに遭っても自分でまた仕事探しをする能力が身についていますが、依存体質ですと、一人になった途端にオタオタしてしまいます。仕事でも恋愛でも同じです。自立心・自分の意志は大事です。

好きなことをするリスクよりやりたいことがない方が苦痛

好きなことをすることは批判を受けたり、今までより収入が減ったり人付き合いが変わるリスクが有りますが、やりたいことがない方が精神的に苦痛です。

目的もなくランニングを続けるといつまで走らないといけないのか?

と不安になったり気分的にも疲れますし、ごまかすために無意味な消費活動に突っ走ってしまいますが、ゴールがわかっているとゴールまでは頑張ろうと足が進みます。

好きなことを実現するのに道が険しいとしても惰性で生きている苦悩に比べると楽なのです。些細な事でも目的があれば力湧きますよね。

・やりたいことが見つからないと精神的に苦痛
・好きなことをすることは悪いことでもなく、辛いことでもない

ということですね。目的を強く持てば諦めませんし、いろんな視野を持ち成功に繋げる可能性が見いだせます。

やりたいことが出来ない環境の人もいる

と簡単に言っても、生活環境や家族構成や生い立ち、お金の事情、精神的な嗜癖、考え方などによって、教科書通りのことが全員できるわけではありません。

やりたいと思っていても、自分だけの問題ではない場合、家族のことがあると現実的に出来ないことも出てきます。そこでまた理想と現実の違いでストレスを抱えてしまうのですが…

家族に美味しいものをごちそうするために生きる、という目標でも素晴らしいので目的達成に挑戦できる自分に環境を少しでも持っていくことにより絶望や虚無感の日々から少し光が指した毎日に変わると思います。

私も自分のやりたいことに進んでいた人生から急に介護生活になり、(あと10年、20年は先だと思っていたので…)未達成の目的に対して諦められたら楽になれていいなとは思いますけど…諦められません。やりたいことがあるのに苦しいという矛盾です。

まずは目の前のことをちゃんとしつつ、希望と妄想を持ってなんとか踏ん張っています。

関連記事

⇒ 自分のやりたいことが見つからない時の3つの対処法
⇒ 好きなことを仕事にする7つのメリット
好きなことを仕事にするための5つのデメリット

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “やりたいことが見つからない苦悩からの束縛や脱線”

コメントを残す

このページの先頭へ