お客様の要望に応える仕事の共通項



昨日はサブの仕事で、子どもたちが約24km歩くイベントのガイドをしていました。コースは岩美町陸上出発の鳥取砂丘西側がゴール。

このイベントのコンセプトは

『子供たち自分で考えて動く』

ということだったので単純に安全見守りと道案内がメインで余計な口出しをしません。

子供がグループで会議して意志を尊重しながら進むのですがたまたま私のグループは元気で、、、

23km地点で疲労しているはずなのに最後上り坂をダッシュでゴールしたいとのことでグループ全員でゴールする必要があるのでそれに対応する体力があってよかった(笑)と心底思います

だってルール内で子どもたちがやりたいと判断したことで、私ができないということだけで『それは無理!』って阻止することになるのも子供もがっかりするし、できなければ今回の仕事のコンセプトとして成り立ちませんので…。

お客様の要望に応える仕事の共通項

オーダー家具製作の仕事も同じです。

作家さんのようにデザインや金額含めすべてを自分で決めることではなく、オーダーの場合はお客さまのニーズがありこうしてほしいという要望があり、それについてお金を頂いていることを忘れ自分がしたいことや自分の好みで作るという失礼なことはご法度です。

お客様の要望に応えるお仕事は共通項。今回のトレイルウォークはとっても楽しく、自分にも学びがある仕事でした。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ