夢を追うより諦めるほうが難しく精神力も必要



夢を追うことは困難だとか難しいとか、無理ってすぐに諦める人や挑戦し続けない人が大半ですが、決してその判断は間違えているわけではないすよね。

例えば、

  • 大切な家族ができた
  • 生活のために働かねばならない
  • 現実的に職業にするのは無理

だと。だから諦めて正解の場合もあります。

夢を追うより諦めるほうが難しく精神力も必要

夢を追う過程って未来が見えているから本人はとても楽しいし希望に燃えているし苦難があっても苦痛ではなく、それが未来へのステップとして乗り越えられるので、追うことって凄くパワーを前に出せます。

しかし、上記の理由や、その他、夢を追うことが出来ない状況だとわかっっている、もしくは気がついていないこともあるけど、

夢を追い続けることをやめれない

という人がいます。

やめたほうがいいのはわかっているけど踏ん切りがつかない

など。環境を邪魔する人もいなく、守る人もいない独り身の場合はギリギリの生活で身なりも構わず、目的に他するまで継続できるけど、家庭があったり家族がいると、諦めないといけない。

諦めないといけない、ということは不完全燃焼のため心にぽっかり穴が空いたまま、自分にも自信が持てないまま、うつむくように暮らしたり、ストレスが溜まって病んでしまうこともあります。

これが諦めないといけないのではなく、夢よりも大事なものが出来たり、あとで叶えようと一旦自分の意志でやめて次のステップに進んだ、と解釈できる心の強みがあるといいのですが、

諦める勇気や選択が持てない人は、このまま諦めた挫折した人生を、、、となることは絶対に嫌で諦めが悪く、あがいてあがいて人に迷惑をかけてでも自分の道を貫きます。(継続し続けて叶うかかなわないかは紙一重、未来にこの選択が正しかったかは人により…。自分がやり続けることによって自分の精神や周りの暮らし、幸福感にも関わる)

このような相談はよく受けるのですが、私は正直言って答えることができないです。自分も諦めが悪く、本当はやめたほうがいいとか普通になにか決まった給料が入る生活をしたほうが家族も安心できるのだとわかっているけど、挑戦せずにいられなかったし、ご飯を食べるのもままならないときもあったし、支払いが遅れたりとか

いろいろ迷惑をかけてここにいるわけで胸を張って生きているわけでもありません。お金に苦しんで精神的に病むることもあったし、それでも諦められず、いつまでもフラフラと基盤がなく、っと、それが他の人にとって正しいかとは言えないですし、できれば同じような気持ちになってほしくないなと思います。

夢を追うことよりも、夢を諦めることのほうがすごく大変で精神力も必要で、、、情けない姿でも生きていかねばならなくて、自分自身が満たされる日なんていつ来るんだろうかと思いながらもじっと継続し…というのは観客的な無関係な人にとっては美談かもしれませんが、当事者にとって守るべき人や迷惑をかける人がいる現実を持つ場合にはそうも行かず…

最近、ジレンマと闘いながら過ごしている人からのメッセージを立て続けにいただき、走り書きで支離滅裂ですがなんというか諦めるって難しいね、ってことです、、、また改めてこういうことも書き直したいなと思います。

逆に見えて意味は同じかな…↓

職人を辞めるのは簡単だけど失って心が病める場合も

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

One Response to “夢を追うより諦めるほうが難しく精神力も必要”

コメントを残す

このページの先頭へ