スイスの家具職人ペーター・ツムトアを知る



海外の家具職人といえばヨーロッパが浮かぶ人も多いですよね。ミラノのサローネや北欧デザインとして人気のスウェーデンやノルウエーなどなど。自然豊かな山脈が多いスイスにも有名な家具職人であり建築科がいます。

スイスの家具職人ペーター・ツムトアを知る


1943年スイス、バーゼルに、家具職人の息子として生まれる。父の元で家具職人の修業後、バーゼルの工芸学校(Kunstgewerbeschule Basel)とニューヨークのブラット・インスティテュート(Pratt Institute)で建築とインダストリアルデザインを学ぶ。その後10年間、スイス、グラウビュンデン州で史跡保護の仕事に携わる。1978年よりハルデンシュタインにアトリエを構える。ハルデンシュタイン在住

があります。

父親が家具職人で修業をし、その後に工芸、建築、インダストリアルデザイン、史跡保護など、自然と建築を融合した功績を収めた過程など読んでみると気持ちを刺激することが見つかると思います。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人ブログについて

このブログでの私の体験談を何かの引用やブログやSNSにシェアなどじていただいた際に、どんな媒体でお役に立っているのかもしくは酷評されているのか知りたいのでコメント欄にお願いします。※コメント欄は承認制なので記載いただいてもブログ上では非公開となります。私しか閲覧することが出来ませんのでご安心ください。
また自治体や雑誌・テレビなどメディア様の何かの題材で参考にされた際にも必ずご連絡をお願いいたします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声の一部

現在ブログには書かない本音のメルマガは不定期発行です。

 家具職人になるまでの経歴や経緯は⇒家具職人への道(全20話)

 田舎暮らしをした話は⇒田舎移住で家具職人(全16話)

コメントを残す

このページの先頭へ