簡単押入れDIY・好きな幅のオリジナルスノコの作り方


押入れにスノコを置きたいけど

既成品でちょうどいい幅や奥行きのものがない!

という場合、

自分でスノコを作りたいと思っている方に

簡単にDIYできる方法をお教えします。

押入れのスノコは本当に

構造的に簡単なので挑戦してください

相変わらず絵が雑でスイマセン^^;

スノコの作り方

すのこ diy

御覧頂いたように

スノコを作るのは難しくありません。

大事なのは寸法出しの部分で、しっかり平行直角に止められるかという部分だけですので、墨付けをするかもしくは動画でお話しているようにすき間になる幅の桟のようなもので平行を保ちながら釘打ちもしくはビス止めをします。

外枠の部分が固定できれば

外寸は変わることはないので

あとは中をまっすぐに均等に打ち付けていきます。

下駄になる部分の高さはご自由ですので

既成材料サイズで良いかと思いますが

あまり細すぎる下駄に対して

重いものを乗せると床に食い込むおそれもある

のでその辺りは注意してください。

長いスパンの場合は荷重で

真ん中がたわまないように

真ん中にも下駄を入れましょう。

sunoko

手が痛くないように材料の面取りもお忘れなく。

ペーパーで少しこするだけでも手触りが変わります。

ペーパーの番手は#120くらいで良いです。

面取り鉋があれば面取り鉋で

スッと糸面を取ります。

スノコの作り方で質問があれば

お気軽にどうぞ^^

⇒ お問い合わせはこちら

⇒ 押入れ・クローゼットの収納の作り方カテゴリ記事一覧

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

DIY教室メールレッスンの無料会員登録はこちら

DIYの方法や家具作りのポイントなど

メールマガジンで随時追加情報のお知らせをいたします。

メルマガレッスン読者さん限定の動画などもお届けします^^

登録 解除
*メールアドレス
*名前 ニックネーム可

携帯のアドレスでは届かないこともございます。ご登録後、迷惑メールなどに届いていないかご確認ください。出来る限りPCのアドレスでご登録お願いします^^

このページの先頭へ