家具職人への道12~就職も求人もない!~

 

前回の続きです。

 

師匠に反対されつつも無謀な山のマラソン大会に出て

何でこんなレースに出たんだ。苦しいよぅ

でもコレを完走できたら研ぎがうまくなる

っと勝手な願掛けをしてアクセルを踏み込みました

その結果…

なんと!!

準優勝

えーーーー。。。。

ランナーらしくないジャージに首にタオルを巻いて

ジョギングの延長スタイルだった私。

同じ位置で走る男性に、

 

『タオルなんて巻いて走ったら呼吸がしにくくなってよくないよ』

 

と教えられたりするほどの初心者(笑)

根性根性だけでなりふり構わず走っていたらなんと2位です。

苦しすぎて景色を覚えてないのですが、ゴールをして結果を見たときに

本当にびっくりしました。

 

完走できただけでも、研ぎがうまくなると思い込んでゴールしたのに

とんだご褒美でさらにテンションが上がりました。

 

ひとつのことをこなすと、不思議なもので、モチベーションが上がるんですね

翌日からは、人が変わったように、黙々と作業に集中し

心なしか技術も向上してきたのです、

もちろん技術向上だけに集中しなきゃいけないと、

マラソンに反対していた師匠には言ってませんが、

私の中では、

ランニングをしたことで、集中力と気持ちが強くなったことは

実感しています。

 

それから、スツールを作ったりローデスクを作ったり

たんすを作ったりする作業をこなせるようになりました。

 

私はあのときに走っていなければ、夢が叶っていなかったのではないかと

思うくらいです。

 

遊びではなく、自分が変わりたいと思って始めたマラソンは

今でも続き、もう10年以上続いています。

 

話がそれましたが、そのあと、就職に向けての活動が行われるのですが

男性は師匠に紹介してもらい、だんだん決まっていくのですが

私にはぜんぜん家具職人の就職先を紹介をしてくれません。

 

『お前を紹介すると俺が恥をかく』

 

と師匠は言うのです。はい、そうですよね…

自分でまた家具職人の仕事を探すしかないか…

師匠の下にいれるのは1年。

私は1年費やしてきました。

バイト収入もそんなになく、生活費もかつかつで

病院にも行けず、やってきた。

それでもまだ、  のレベル。

夢のために過ごした日々、現実がもうすぐやってくる。

私には行き場がない。。。何やってたんだろう…

 

家具職人への道13に続く

 

 

 

 



家具職人のメルマガでしか言えないお話

私はメールマガジンを配信しています。

職人を目指し、修行をして沢山の涙、感動、笑いを経験したことはとっても貴重です。家具職人ではなくても、好きなことを仕事にするメリットやデメリットをお伝えしたり自分の人生をやりたいことを実現して心豊かにしたい方などに向けて配信しています。

※女家具職人の倒産からのリベンジまでの道のりを綴ったレポートを公開していましたが現在は不特定多数の方に対しては非公開としております。

家具職人メルマガ

登録 解除
*メールアドレス
*名前


※携帯アドレスは受信設定によっては届かないこともございます

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

家具職人への道20話の続きをメールマガジン読者様限定で必要な方のみご請求頂けましたが、『一部の方(ものを作る人に対し、無理強いをしたことがある人)は気分を悪くするので読まないでください。(本当に)下請けから脱却するきっかけになった家具職人奮闘記を書いています。読み逃げもされたくないので冷やかし登録はご遠慮ください。』と記載していても、冷やかしや読み逃げもあり、現在は無料配布すること自体をやめましたので続きのみが知りたい方はメルマガ登録は不要です。

このページの先頭へ