樹齢400年以上の楠・難波神社の御神木はパワースポット?

本日約9ヶ月振りに難波神社に立ち寄ることができ、経過報告とお礼と目標設定を伝えてきました。

これを更新前にブログ読み返してみると前回と同じ理由(仕事材料待ちでしばらく休み、地銀の窓口に行く用事)で、改めてホント変わり映えの無い自分だなぁと思いました。

今日はゆっくり時間が確保できたので初めて境内にある樹齢400年以上の御神木(クスノキ)の下に行き、見上げてパワーをいただきました。

説明では戦時中に社殿が消失するも、クスノキは火傷を負っても奇跡的に生き残っていた強さから皆が触れてパワーをもらうようです。

最近ずっとずっと心身不調で勉強も出来ず、仕事と家事は最低限行うために精一杯気力を振り絞らないと立ち上がり歩くことが難しい日々でしたから精神的に前を向こうという気持ちを取り戻せたらいいです。

ちなみに楠は防虫・防臭効果もあり、チップにして芳香剤に使われることもあります。個人的にはクロモジと同様、好きな香りです。